SCHOOL
INFO

地域・学校への思いのあふれたあたたかい地域の中で、児童達が笑顔いっぱい元気いっぱいに学ぶ、市内一大きな小学校。 「全職員で朝里小全児童を育てる。」が本校教育推進のキーワードです! 目指す学校像は「夢と自信と地域への思いを育む学校」です!

 

小樽市立朝里小学校へようこそ!

 江戸時代末から漁業が行われてきた朝里海岸。その高台には朝里川がつくりだした市内では珍しい広い平坦な土地が拡がり、日本海と稜線の美しい山々に囲まれた自然豊かな地域である朝里地区。南側の山間部には、朝里川温泉、スキー場、そして、朝里ダムがあり、観光地としても賑わいも見せている。海沿いにはJR函館本線の朝里駅、山側には札樽道の朝里インターチェンジがあり、交通の利便性も高いこの地域、山間部は現在も造成地の整備が行われており、移り住む人が少なくない地域である。本校は明治9年開校の歴史ある学校である。令和元年度をもって閉校した豊倉小学校と令和元年度末に統合し、令和2年度より「夢と自信と地域への思いを育む学校」を目指し、新たにスタートした朝里小学校には、令和3年度4月現在537名の児童が学んでいる。小樽市内及び後志管内で1番児童数・教職員数の多い大きな学校、朝里小学校へようこそ!