【稲穂小学校の教育活動のようす】

2022年度2学期の教育活動

2022年度1学期の教育活動はコチラ→https://www.otaru.ed.jp/inaho-ps/archives/4782

2021年度3学期の教育活動はコチラ→https://www.otaru.ed.jp/inaho-ps/archives/3985

2021年度2学期の教育活動はコチラ→https://www.otaru.ed.jp/inaho-ps/archives/3981

 

花壇ボランティア今週のイチオシの花https://www.otaru.ed.jp/inaho-ps/archives/4649

4年生 見学旅行はコチラ→https://www.otaru.ed.jp/inaho-ps/archives/4612

5年生 宿泊学習はコチラ→https://www.otaru.ed.jp/inaho-ps/archives/4552

6年生 修学旅行はコチラ→https://www.otaru.ed.jp/inaho-ps/archives/4893

 

ーー2022.11.21ーー

【公開研究会】

♦ 後志教育局指導主事による第2期訪問を兼ねた公開研究会を11月22日に実施しました。1年1組と5年1組の算数の授業を公開し、近隣校からも参加いただき協議しました。最後に後志教育局と市教委の指導主幹より、ご助言をいただきました。

ーー2022.11.17ーー

【藤幼稚園 学校見学】

♦ 藤幼稚園の年長さんの皆様が稲穂小学校に学校見学のため来校しました。

ーー2022.11.16ーー

【5年生 みのり「小樽の歴史」】

♦ 今日の5時間目にみのりの学習で、小樽青年会議所から、講師5名の方に来校していただき、「小樽の歴史」についてお話いただきました。「アイヌの歴史」「アニメ"ゴールデンカムイ"に小樽が出てきてる!?」「小樽のニシン漁が栄えていた」「北前船で世界的に有名になった小樽」など小樽の歴史についてたくさんのことを教えていただきました。講師の方から、「みなさんが生まれ育った小樽のことを好きになってほしい。そして小樽が自慢できるところを発見してみてほしい。」とお話がありました。

ーー2022.11.14ーー

【図書ボランティアによる読み聞かせ(高学年)】

♦ 朝学習の時間に、高学年を対象に図書ボランティアの皆さんに絵本の読み聞かせをしていただきました。ありがとうございます!みんな静かに、真剣にお話を聞いていました。読み聞かせの中でみなさんにおススメしたい本を一つ紹介します。

『ばあばにえがおをとどけてあげる』

 ばあばはこのごろ元気がない。ケーキも焼かないし、お部屋もほこりだらけ。そして笑わなくなった。「じんせいから よろこびが きえちゃったみたい」って、ママはいう。「ばあばは ワァーイって したいんだ!」。ファーンはばあばの人生に「よろこび」をとりもどしてあげようと、「ワァーイ!」を探しに出かけます。わたしたちに「よろこび」の意味をやさしく教えてくれる、おばあちゃんと孫娘のあたたかな物語です。

ーー2022.11.14ーー

【ロース幼稚園 学校見学】

♦ ロース幼稚園の年長さんの皆様が稲穂小学校に学校見学のため来校しました。

ーー2022.11.14ーー

【第8回小樽音読カップ】

♦ 新型コロナウイルスのため、2年間中止となっていた『小樽音読カップ』が11月12日(土)、小樽市民会館で3年ぶりに開催され市内の小学1年生から中学生まで75名が、各校の代表として、日頃の練習の成果を発表しました。本校からも校内予選を経た5名が参加し、堂々と発表することができました。3名の児童が入賞することができました。

ーー2022.11.11ーー

【中央保育所 学校見学】

♦ 小樽四ツ葉学園 中央保育所の年長さんの皆様が稲穂小学校に学校見学のため来校しました。

ーー2022.11.07ーー

【放課後児童クラブ】

♦ 本日より、校内に放課後児童クラブが移設されました。子どもたちは、元気に楽しく過ごしていました。

ーー2022.11.07ーー

【11月 全校朝会】

♦ 11月全校朝会は体育館で行いました。

 まず、ポエムコンクールの表彰を行いました。校長先生から表彰状を受け取った後、児童4名のポエムの発表を校長先生がしました。

 次に、「寄り添おう、気持ちから行動へ」というテーマで、小樽市では11月1日(火)から12月31日(土)までいじめ防止キャンペーンを行っています。校長先生からは、「どの教室で起こってもおかしくないことです。辛い、困ってる人は先生や友達、親に伝えてほしい。そこからいじめの解決へと繋がる。」とお話がありました。

 最後に、これから寒くなってきます。毎朝早く来ている児童、寒さで体が弱まり、コロナやインフルエンザになることも考えられます。8:30開錠に合わせて登校するようにしてください。とお話がありました。

ーー2022.10.31ーー

【6年生 中学校体験入学】

♦ 6年生が中学校体験入学に行ってきました。

 菁園中学校では、校長先生のお話の後、外国語、音楽、理科の体験授業を受けてきました。また、生徒会が作成した菁園中の生活の様子のビデオを見て、中学校の学校生活に思いを膨らませていました。

 西陵中学校では、校長先生のお話の後、1年生の英語、数学の授業を見学し、中学校での学校生活、部活などの説明を受けました。みんな集中して聞いていました。

【菁園中学校の様子】

【西陵中学校の様子】

ーー2022.10.26ーー

【1・6年生 ゴミ拾い】

♦ 学活のボランティア活動「地域のためにできること」の学習で1年生と6年生が班に分かれ、学校周辺の通路やグラウンドのゴミ拾いを行いました。「1年生は6年生と一緒にたくさんの枯れ葉やごみを拾えて有意義な活動になり、最後に6年生にお礼の言葉をしっかり言えました。」「6年生は学校の周りをキレイにしようとする意識を1年生にしっかり伝えることができ、1年生を温かく見守りながら一緒に活動することができました。」

ーー2022.10.24ーー

【小樽中央幼稚園 学校見学】

♦ 小樽中央幼稚園の年長さんの皆様が稲穂小学校に学校見学のため来校しました。

 

ーー2022.10.19ーー

【いなほ幼稚園 学校見学】

♦ いなほ幼稚園の年長の皆様が稲穂小学校に学校見学のため来校しました。来年4月から小学生になる子ども達が、小学校生活に不安をもたないように、学校の中を探検しました!

ーー2022.10.18ーー

【端末活用推進チーム】

♦ 端末活用推進チームの、3名の先生が来校し、Chromebookを使った実際の授業をしていただきました。Chromebookを使った授業の展開や、一人一台端末の効果的な活用方法について様々なことを教えていただき、最後に総評とツールの紹介がありました。教えていただいたものを少しでも活用できるように本校でも推進していきます。ありがとうございました!

ーー2022.10.15ーー

【学習発表会 本番】

【1年生】

♦ 初めての学習発表会は、「はじめの言葉」と音楽劇「ブレーメンのおんがくたい」。キレの良いダンスと、元気いっぱいの歌など、1年生47名で一生懸命がんばりました。

【2年生】

♦ 劇「王様と九人のきょうだい」。「お互いのよさを認め合う。みんなで創る喜びを味わう。」を目標に、自分達でセリフや動きを考えて練習を進め、本番では元気に楽しく発表することができました。

【3年生】

♦ 音楽劇「ソメコとオニ」。絵本のお話をシュプレヒコール劇という形で、音読劇として行いました。息を合わせて、みんなで劇を作り上げることができました。

【4年生】

♦ 劇「本当の宝物」。登場の仕方や、セリフの言い回しなど、自分達の役になりきり、演技しました。最後は学年みんなで楽しく踊りました。

【5年生】

♦ 「5年音楽会"2022"」。リコーダーと器楽に挑戦した5年生。リコーダーは最初なかなか思うように音が出ず苦労しましたが、タンギングと指使いを意識した練習を重ね、4曲完成させることができました。合奏はそれぞれの楽器練習を何度も繰り返し、少しずつ出来るようになりました。本番は緊張しながらも堂々とした演奏を披露することが出来ました。

【6年生】

♦ 劇「冒険者たち~ガンバと15匹のなかま~」。自分の声を見ている人にしっかり届けられるように相手意識をもって、演技をするということをがんばりました。練習の成果を120%発揮し、小学校生活最後の学習発表会を締めくくりました。

ーー2022.10.05ーー

【2年生 町探検】

♦ 生活科の「もっとなかよしまちたんけん」という学習で、3・4時間目に都通りまで町探検に行きました。今回は、お店の人に色々質問をし、より詳しくお店について知ることができました。今日学んだことをスライドにまとめ、校区の商店街である都通りをみんなに紹介していきます。

ーー2022.10.03ーー

【10月 全校朝会】

♦ TV放送で10月全校朝会を行いました。まず、後期児童会三役の認証式を行い、校長先生から認証状を受け取りました。次に、児童会代表が「笑顔がとび交う学校にしたい」と決意の言葉を述べました。次に校長先生から、「児童会三役や専門委員会が先頭に立ち、他の学年と協力してより良い学校を作ってほしい」「寒暖差が激しくなるので、風邪をひかず、コロナに気をつけて学習発表会を迎えましょう」とお話がありました。

ーー2022.10.03ーー

【後期 専門委員会 認証式】

♦ お昼の放送で後期専門委員会の認証気を行いました。新型コロナウイルス感染防止のため、各委員長が代表して認証状を受け取りました。その後、各教室で委員の人は先生から認証状を受け取りました。専門委員会代表から「児童会三役と協力しながら、稲穂小の良い所ともう少し頑張ってほしいところを見つけて改善していきたいです。」と決意の言葉を述べました。校長先生からは「コロナだから出来ることもある。今までにない発想で、6年生が中心になって新しいことを興してほしい。そして下の学年はその伝統を継いでいってほしい。」とお話がありました。

ーー2022.09.27ーー

【学習発表会特別時間割スタート】

♦ 今日から、学習発表会特別時間割が始まりました。各学年、体育館や教室などで本番に向けて練習を始めています!

ーー2022.09.26ーー

【食育授業 6年生】

♦ 3時間目に6年1組、4時間目に6年2組の教室で食育授業を行いました。五大栄養素の勉強をしようというテーマで、「頭や体を動かすエネルギーはどんな食材を摂ればよいのか」「骨や髪、筋肉を作るにはどんな食材を摂ればよいのか」「目、腸の調子を整える、免疫を高めるにはどんな食材を摂ればよいのか」など、たくさん教えていただきました。最後に、井上先生から「バランスよく五大栄養素を摂取し、一つしかない自分の身体を大切にしてほしい。」とお話がありました。

ーー2022.09.26ーー

【図書ボランティア読み聞かせ 低学年】

♦ 朝学習の時間に、低学年を対象に図書ボランティアの皆さんに絵本の読み聞かせをしていただきました。ありがとうございます!みんな静かに、真剣にお話を聞いていました。読み聞かせの中でみなさんにおススメしたい本を一つ紹介します。

『ライフタイム』

 一生のあいだにキツツキが木にあける穴の数は30。イルカがつかう歯の数は100。タツノオトシゴが育てる子どもの数は1,000ー。本をひらいたら、いっしょに数をかぞえてみよう。いきものたちの一生にかくされた驚きの数の世界が見えてくるはずですよ。

ーー2022.09.22ーー

【3年生 社会科見学】

♦ 地域の安全を守る、火事から街を守る。の学習のために消防署を見学してきました。「消防車」と「救急車」の二つを班ごとに見学し、車内の仕組みや、仕事内容などを教えていただきました。みんな興味深く、たくさんの質問をしてたくさん学ぶことができました。

ーー2022.09.22ーー

【1年生 校外学習】

♦ 1年生の生活科「楽しい秋いっぱい」という単元で、たくさんの秋を見つけに小樽公園まで歩きました。「どんぐり」「栗」「赤い木の実」「落ち葉」「ダンゴムシ」を見つけて、大喜びの1年生でした。

『1年1組』

『1年2組』

ーー2022.09.22ーー

【食育授業 5年生】

♦ 3時間目に5年2組、4時間目に5年1組の教室で食育授業を行いました。「お米と大豆の関係を調べよう」というテーマで、「お米から出来ている食べ物はなんだろう?」「大豆から出来ている食べ物はなんだろう?」「お米と大豆の組み合わせを考えてみよう!」「お米と納豆はどういう関係?」「お米と大豆は名コンビ」など、お米と大豆についてたくさん教えていただきました。今日の授業で和食の良い所をたくさん見つけることができました。

ーー2022.09.21ーー

【食育授業 4年生】

♦ 3時間目に4年1組、4時間目に4年2組の教室で食育授業を行いました。「おやつについて考えよう」というテーマで、「あまっち(砂糖)」「べたあまっち(砂糖+油)」「しおからっち(塩)」「べたからっち(塩+油)」「ほねっち(カルシウム)」「なちゅらる(自然のモノ)」の6つのおやつっちが、普段自分たちが朝昼夜ご飯以外に食べているものがどのおやつっちになるか一緒に考えました。最後に、おやつを食べる時は、いつ食べるのか?どれくらい食べるのか?どんなものを食べるのか?を意識して生活してみてくださいとお話がありました。

ーー2022.09.20ーー

【子供の認知処理のアセスメントと指導】

♦ 北海道教育大学大学院 教育学研究科教職大学院 特任教授 小野寺基史氏にご来校いただき、特別教育講演会を行いました。本校では、全員を大切にする授業づくり、子どもを正しく見取り、一人一人の居場所がある学級づくりを目指しています。講演会では子どもがどんな状況で、どんな心境か背景を読取り、その子に合った個別最適な学びを提供していきましょう。と小野寺先生からお話があり、子どもたちを正しく見取る方法や考え方などを学びました。

ーー2022.09.20ーー

【あいさつ運動】

♦ 児童会が9月20日(火)から22日(木)の三日間、あいさつ運動を行います。朝8時15分~25分の間、代表委員会と児童会三役がしらかばホールや校門前に立ち、あいさつや呼びかけをしています。

ーー2022.09.14ーー

【5年生 職業体験】

♦ 自分の身近にある職業の業務を体験し、働くことの意味について理解を深めて、将来自分が就きたい職業について考えることを目的として、みのりの学習で5年生が15か所に別れて職業体験に行ってきました。品だしや、写真撮影等、様々な体験をさせていただきました。楽しく充実した時間になったとともに、将来の仕事を選ぶキッカケにもなりました。ご協力いただきまして、ありがとうございました!

ーー2022.09.14ーー

【なかよし班活動】

♦ 昼休みになかよし班活動を各教室や図書室、理科室で行いました。なかよし班ごとに6年生がみんなで楽しめるゲームを考えて1~6年生がなかよく活動することができました。4月当初より、みんながうちとけ、楽しそうな雰囲気でした。

ーー2022.09.14ーー

【おもちゃフェスティバル】

♦ 2年生の生活科「うごく うごく わたしの おもちゃ」という単元で、自分たちが作ったおもちゃで工夫して1年生と遊びました。この日に向けて、何度もおもちゃを改良したり、遊び方を工夫したりしながら、1年生を喜ばせるためにがんばりました。1年生の楽しそうな表情を見て、2年生も達成感を感じることができました。

ーー2022.09.14ーー

【3年生 食育授業】

♦ 3時間目に3年1組、4時間目に3年2組の教室で栄養教諭の井上先生に食育授業を行いました。「何人で全ての学校の給食を作っているのか。」「調理員さんの苦労や、給食に対する思いとは。」「大きなヘラ(スパテラ)や大きなおたま(ひしゃく)を持ってきていただき、実際に持ってみました。しっかりと、先生のお話を聞き、調理員さんの大変さを改めて知ることができました。最後に一人ずつ調理員さんにお手紙を書きました。

ーー2022.09.12ーー

【避難訓練(地震)】

♦ 休み時間における災害に備えて今回は、中休みに避難訓練を実施しました。放送の指示に従い、速やかにグラウンドに集まりました。校長先生からは、「二次災害の危険性もある。」「本物の地震だともっとパニックになって放送指示が聞き取れないこともある。」「タイムは5分15秒で、みんな素早く集まれてとてもよかった。」とお話があり、最後に各教室で今回の振り返りを行いました。

ーー2022.09.12ーー

【図書ボランティア読み聞かせ】

♦ 朝学習の時間に、高学年を対象に図書ボランティアの皆さんに絵本の読み聞かせをしていただきました。みんな静かに、真剣にお話を聞いていました。読み聞かせの中でみなさんにおススメしたい本を一つ紹介します。

『チリンの鈴』 

 狼ウォーに母親を殺された子羊チリン。強くなければ生きられないと認めたチリンは、仇であるウォーを訪ね、彼のもとで獰猛で強力な動物になるべく修行を積んだ。やがて3年。狼ウォーの相棒として、周囲の動物に恐れられるようになったチリンだが、そんな彼にウォーは最後の試練を与える。それはチリンの故郷に赴き、生まれ育った牧場の仲間を襲えというものだった。

ーー2022.09.07ーー

【着任式・全校朝会】

♦ 9月5日から学習指導員として勤務されている、瀬戸芽生先生の着任式がありました。主に3・4年生の算数の授業に入ります。よろしくお願いします。引き続き、全校朝会がありました。校長先生から、素晴らしい作品が集まったふるさと100選、コロナの感染状況、8月31日~9月1日に実施されとても充実した修学旅行、ボスチャレ(算数、川柳)の積極的参加についてお話がありました。来月15日には学習発表会があります。コロナの感染に気を付けながら、2学期も頑張っていきましょう。

ーー2022.09.06ーー

【食育授業 2年生】

♦ 2年生の各教室で、3時間目と4時間目に花園小学校からきた栄養教諭の井上先生と奥沢小学校の石川先生を講師に食育授業を行い、『まほうのたべかた』というお話をしてくださいました。「野菜嫌いの男の子ケン君。歩いていると、まほうのたべかたが書かれた紙を拾いました。中を見てみると・・・嫌いな食べ物が食べれるようになるおまじないが書かれていました。しかし、そのおまじないをしてもすぐには野菜を食べれるようにはなりませんでした。ケン君はおまじないを何日も続けました。すると、1年経ったケン君は野菜が大好きな男の子になっていました。」みんなしっかりとお話を真剣に聞いていました。最後にケン君と同じように各自でおまじないを考えて紙に書きました。

ーー2022.09.06ーー

【ふるさと100選】

♦ 小樽市の市政施行100周年を記念した「ふるさと100選」という事業を行っています。本校の児童が、校区にある自分のおすすめの場所等について話し合い、それを伝え合う機会を通して、ふるさと小樽のよさに気付き、郷土愛を育むことを目的とし、子どもたちが写真を撮ってきました。保護者の皆様、一緒に写真を撮影していただきまして、ありがとうございました。

ーー2022.09.05ーー

【もったいないミュージカル】

~あらすじ~

不思議な空間から始まる宇宙への旅、日本代表の少女を始め世界各国から選ばれた搭乗員たちが宇宙船に乗り込みます。彼らには、地球の未来について考える使命があります。ところが、宇宙船が突然故障!誰も知らない星に墜落してしまいます。そこで出会う謎のモノたちは「地球ではたくさんのモノが捨てられるのと同時に大切な意識(もったいない)までも捨てられている」ことを訴えます。果たして、地球の未来を考える彼らは、それに気づくことができるのでしょうか?”ふるさと”美しい地球に無事戻ることはできるのでしょうか?

♦ 株式会社「笑う猫」様にご来校いただき、”環境問題”をテーマにした『もったいないミュージカル』を公演していただきました。迫力満点の歌とパフォーマンスやダンス、生演奏など、どれも素晴らしく子どもたちは、聞き入っていました。最後に、出演者の方に直接指導いただく、体験ダンスワークショップも行いました。ありがとうございました!今日の公演については文化庁の「子供のための文化芸術鑑賞・体験支援事業」を活用しました。

ーー2022.09.02ーー

【教育実習生 離任】

♦ 本校で約2週間の教育実習を受けていた山本先生が、本日でお別れの時を迎えました。離任式の挨拶では、これから頑張って行くんだという力強い決意がありました。大学の先生も見守る中で行われた研究授業、デジタル教科書も使いながら活気ある授業が行われました。離任式での校長先生のお話にもあった「北海道を担う先生」を目指して頑張ってください。

ーー2022.08.30ーー

【学校力に係る学校訪問】

♦ 北海道教育庁、後志教育局、小樽市教育委員会より5名の方々が本校に来校し、学校力に係る学校訪問が行われました。初めに校長より本校での学校力向上に関する総合実践事業の取組状況の説明をし、その後5年1組、6年1組、6年2組のクロームブック、デジタル教科書を活用した授業を参観していただき、最後にご指導、ご助言をいただきました。今後の学校教育に活かしていきたいと思います。

ーー2022.08.29ーー

【図書ボランティア 読み聞かせ 低学年】

♦ 今日の朝学習の時間に図書ボランティアの皆さんに絵本の読み聞かせをしていただきました。みんな静かに絵本を聞いていて、とても立派でした。ぜひ、みなさん図書室に来てたくさん絵本を読んでみてください!図書ボランティアの皆様ありがとうございました!

ーー2022.08.26ーー

【6年生 札響コンサート】

♦ 音楽の鑑賞の一環として、5、6時間目に市民会館で札響コンサートを聞いてきました。リズムにのって手拍子や体を動かしたりして楽しく鑑賞することができました。

ーー2022.08.26ーー

【6年生 総合的な学習の時間】

♦ 修学旅行の事前学習として、4時間目にアイヌ文化に詳しい元教員の平山先生に授業をしていただきました。写真を見て昔と今はどんな違いがあるか?服はどうやって縫っていたのか。昔の遊びはただ遊ぶだけではなかった?一番食べられていた食材はなんだったのか。など、アイヌ文化についてたくさん教えていただきました。最後に修学旅行で行く、国立アイヌ民族博物館(ウポポイ)のおすすめポイントやここが面白い!という場所を教えていただきました。

ーー2022.08.25ーー

【食育授業 1年生】

♦ 1年生の各教室で、3時間目と4時間目に花園小学校からきた栄養教諭の井上先生を講師に食育授業を行いました。「あさごはん」を食べないとどうなるのか。はやねとはやおきの大切さ。体調の変化はありませんか?とお話があり、最後に3つのおまじない①はやね➁はやおき③あさごはんをイラストを使って教えていただきました。

ーー2022.08.24ーー

【教育実習生 初授業】

♦ 道徳で「ドッジボール対決」という授業を行いました。団結とはどういうものか、ドッジボール対決という題材を通して考えました。実習生の初めての授業では、緊張しながらも、子ども達の集中にも助けられ、テーマについてよく考えることができました。

ーー2022.08.24ーー

【小中連携 西陵中教員による 授業参観】

♦ 地域の子どもを地域で育てるという目的のもと、本校と西陵中学校は小中一貫教育に取り組んでいます。8月23日と24日に西陵中学校の多くの先生が来校し、授業の進め方や子どもたちの様子を参観しました。9年間を見通した子どもたちの指導について連携を深めることが出来ました。

ーー2022.08.22ーー

【留め置き訓練】

♦ 5時間目に体育館で留め置き訓練を行いました。緊急事案(地震や台風、不審者等)が起きた時、子どもたちだけで家に帰るのは危険だと判断した時に保護者の方がお迎えにくるまで体育館で集まり、待機する訓練を行い、兄弟(姉妹)が同じ学校にいる場合と兄弟(姉妹)が同じ学校にいない場合等、シミュレーションも行いました。校長先生からは「本番は、保護者の方への連絡などで時間がかかるので、ゆっくり。落ち着いて。先生のお話をしっかり聞いて体育館に集まってきてください。最後の一人が帰るまで学校で安全に見守ります。」とお話がありました。

ーー2022.08.19ーー

【2学期着任式・始業式】

♦ 教育実習生の着任式を行いました。まず校長先生から教育実習生について紹介があり、その後教育実習生から「みんなと汗を流しながら勉強したり、遊んだりして色々なことを学んで楽しみたいです。」とお話がありました。

 次に2学期始業式を行いました。まず2学期に向けて各学年1名(2組)の代表児童から発表がありました。次に児童会副会長より、「1学期よりも勉強のレベルが上がり、様々な行事もあるのでみんなで協力してがんばっていきましょう。」とお話がありました。

校長先生からは「校内で工事が進んでいます。工事関係の人が言うルールを守ること、そして積極的に挨拶してください。」「新型コロナウイルス感染症がまた流行ってきています。"だれがなったのか"や"どうしてなったのか"など聞かず、温かい目で見守りましょう。」「1学期終業式に"ゴミを拾ってポケットにしまう"というお話をしました。目の前に落ちているものをゴミと感じるかチャンスと感じるかはあなた次第です。もしかしたらこれはチャンスかもと挑戦してみてください」とお話がありました。