学校概要

学校名

小樽市立張碓小学校小学校

学校長

加 藤 達 子 校長

教員数

14人

生徒数

39人

設立

明治20年7月

グランドデザイン

保護者・地域の想いに応える教育の創造と実践

□学校の教育目標□
 ● 学習にはげむ子ども                            

 ● 礼儀正しい子ども

 ● 健康な子ども

□重点(教育)目標□
『互いの良さから学び合う児童の育成』
 ~主体的・対話的な学習活動を通した深まりを~ 

【思いやりのある学校】
 ○互いの良さを認め合い、互いに思いやる姿の見られる学校
 ○一人一人の子どもの変容に目を向け、共通意識のもと全員がかかわろうとする学校

 そのために・・・
  ◎児童一人一人に丁寧に目を向け、愛情をこめたかかわりを行う。
  ◎生徒指導の三機能を生かした指導を全職員で日々積み重ねる。

【学び合いのある学校】
 ○学年を超えた学び合いの場面を設定できる学校(異学年活動・複式授業の充実等)
 ○互いの想いや良さを認め、学び合う授業づくり(主体的・対話的で深い学び) 
 ○教師間の情報共有と学び合いのある職場環境(校内外の研修の充実)

 そのために・・・
  ◎確かな力を育む授業に向けた授業改善の継続と充実を行う。
    ~「主体的・対話的で深い学び」
  ◎複式授業における張碓小スタイルを構築する。
  ◎校内外の研修会・研究授業等を通した学び合い・研修の還流の充実を行う。

【信頼を得る学校】
 ○地域性を生かし、地域・保護者と連携して児童を育成
 ○地域・保護者の理解と支えを基盤にした教育活動の充実
 ○確かな連携体制と基盤に学校力の向上を目指す学校

 そのために・・・
  ◎積極的な情報発信と情報交換で学校、家庭、地域と信頼関係を築く。
     ◎地域資源を生かした教育活動で連携し、活動を通じた地域貢献を行う。
  ◎9年間の学びを見据えた銭函中学校との小中一貫教育の取組を行う。

いじめ防止基本方針

R2いじめ防止基本方針