菁園中学校へようこそ!

 ようこそ、菁園中学校ホームページへ! このサイトでは、保護者や地域の方々など、本校をご支援くださっている皆様に、本校の教育や生徒が日々活躍している様子を、詳しくお伝えしていきたいと考えています。ぜひ、ご覧ください。

菁園中学校について

 市役所や裁判所などが立ち並ぶ小樽の官公庁街、花園。かつては石川啄木が居住した地区でもあります。その花園には、小樽市の指定歴史的建造物である公会堂・能楽堂など、数多くの文化施設やスポーツ施設を配した小樽公園があります。市民の憩いの場であり、宮沢賢治が来訪したこともある小樽を代表する公園です。  

   
 文化や歴史の魅力あふれる小樽公園に隣接し、小樽港を一望する校舎で、毎日、学習や仲間との協働生活をとおして、未来を創造する力を育む生徒達の学校、それが小樽市立菁園中学校です。

校章について

 本校の校章は、弓に矢をつがえ、目的(希望)に向かっている姿を中学校の「中」の文字で表し、鳩の翼は自由と平和を象徴し、「S」の文字は菁園の頭文字を表現しています。そして自由と平和にはばたきながら、中学生として、希望を抱き目的に向かって進む意味を表しています。尚、本校の校名の「菁」は、植物が勢いよく繁茂する形を表すのに用いられたことから、本校で学ぶ生徒が「すくすくと、豊かに成長するように」との願いを込めて、校名を「菁園」としています。

 

校歌

菁 園 中 学 校 校 歌
             作詞 風巻景次郎
             作曲 秋田長次郎
一  明るき窓に  空は晴れて
        海は遥けし  丘のほとり
            菁園 菁園  ああ我等
     世界に眼   さしむけて
         友よ 友よ  我と学べば
         常に新しく  人は育つよ
二  栄ゆる町の  風は清く
      港にぎわう  丘のほとり
      菁園 菁園  ああ我等
      誇りを持して おそれなく
      友よ 友よ  遠く望めば
      常に爽やかに 人は育つよ
三  このよき園の 土に芽生え
      花は群れ咲く 丘のほとり
      菁園 菁園  ああ我等
      命は若く   健やかに
      友よ友よ  和して歌えば
      常に睦まじく 人は育つよ

学校の歴史

昭和22年5月

新学制発足により堺小学校校舎を転換、堺中学校として開校

昭和22年6月

入学式挙行。第1学年6学級、第2学年4学級、第3学年2学級、計12学級。生徒数638名

昭和27年4月

桜陽高等学校校舎を転換し、堺中学校となる

昭和28年4月

校名変更、小樽市立菁園中学校と改称

昭和30年2月

火災により569.5坪を消失

昭和42年11月

新校舎落成、並びに小樽市立菁園中学校開校20周年記念式挙行

平成13年4月

東山中学校・住吉中学校統合
1年生4学級、2年生3学級、3年生2学級、特殊学級5学級

平成16年10月

校舎新築記念式典挙行・祝賀会開催