学校からのお知らせNEWS & TOPICS

10/27(木)更新 花壇ボランティア【今週のイチオシの花】

2022年10月27日

花壇ボランティア 今週のイチオシの花

ー2022.10.27ー

【花壇ボランティア】

♦ 今日は、チューリップの球根を植えました!植えたチューリップは来年の春にクロッカス→ムスカリ→チューリップの順番で咲いてきます。来春の学校花壇がどんな雰囲気になるのか、すごく楽しみですね!

今日をもって今年の花壇ボランティアの活動は終わりました。毎週色んなお花を植えていただき、学校花壇を整備していただきました。その中で私が一番惹かれたお花は、白色のダリアでした!花壇を見るのが楽しみだなと思うほど、素晴らしい花壇です。ぜひ来春も一度ご覧になってみてください。ボランティアの皆様、ありがとうございました!

ー2022.10.20ー

【花壇ボランティア】

♦ 今日は、冬囲いをしてくださいました。冬囲いとは、雪が積もって枝が折れてしまうのを防ぐために、紐で縛って小さくまとめて、周りを4本の棒で囲み、円錐状になるように上からネットを被せる作業のことを言います。また、お花のお引越し作業も行い、来年は花の場所が変わって咲いてきます。画像にある、「アナベル」も場所を移動して花壇をまた彩ってくれます!楽しみです!寒い中、花壇ボランティアの皆様ありがとうございました!

ー2022.10.13ー

【花壇ボランティア】

♦ 今日は、花壇が冬を越すための準備をしてくださいました。いつも華やかな花壇がこんなにもスッキリし、少し寂しい気持ちもありますが、また春に学校花壇を彩ってくださいます。毎週花壇の顔が変わり、その季節にしか咲かない花や、季節を限らず咲く花など変化を感じれる学校花壇です。ぜひ一度ご覧になってください。いつも学校花壇を整備してくださっているボランティアの皆様、本当にありがとうございます。

ー2022.10.06ー

【花壇ボランティア】

♦ 本日も花壇ボランティアの皆様が、学校花壇を整備してくださいました!いつも本当にありがとうございます!

 

『バラ(うらら)』

 花言葉・・・「上品」「愛を持つ」「淑やか」「私の気持ち」

 バラのうららと呼ばれるものです。四季咲き(季節を限らず、何回でも花が咲くこと)で、病気などでにも強い丈夫な花です。鮮やかなピンク色で学校花壇を彩っています。ぜひ一度ご覧になってください。今月が見れるのが最後かも?

『バラ(ボスコベル)』

 花言葉・・・「微笑み」

 深みのあるサーモンカラーの美しく整った花です。赤いつぼみに始まり、花開くと可愛らしいカップ咲きになり、次第に典型的なロゼット咲きへと変化していきます。数えきれないほどある花びらは、色が混じり合い、とても安らぎのある雰囲気を醸し出します。

ー2022.09.22ー

【花壇ボランティア】

♦ 本日も花壇ボランティアの皆様が、学校花壇を整備してくださいました!いつも本当にありがとうございます!

『ノリウツギ(バニラストロベリー)』

 花言葉・・・「臨機応変」

 バニラストロベリーは、イチゴミルクを連想させるような”赤色・桃色・白色”の三食の小花が混じる花色と、円錐状に咲くのでボリューミーで、穂のような形に群がっていくのが魅力です。稲穂小学校の花壇では、以前からバニラストロベリーを植えていましたが、残念ながら咲かず、3年目にしてやっと咲きました。これから2週間ほどで、写真の純白から徐々にピンクに変化していきます。ぜひ、稲穂小学校花壇を一度ご覧になってください!

 

ー2022.09.08ー

【花壇ボランティア】

♦ 本日も花壇ボランティアの皆様が、学校花壇を整備してくださいました!いつもありがとうござます。

『アナベル』の花言葉 ・・・ 「ひたむきな愛」「辛抱強い愛情」と、一途な思いを込めた花言葉がつけられています。愛情あふれるプレゼントになりますよ。

 今年2度目の登場です。咲き進むと色が変わるのが特徴で、7月の「白」から、今は「ライムグリーン」と色の変化が素敵で、とても人気のある品種です。切り花としても出回っていて、ドライフラワーとしても流通しています。

ー2022.08.25ー

【花壇ボランティア】

♦ 本日も花壇ボランティアの皆様が、学校花壇を整備してくださいました!ありがとうござます。

 『ダリア(白)』 花言葉・・・「感謝」

 白いダリアは、結婚式のブーケや髪の和装などにも使われていて、ウェディングドレスのように上品な見た目をしています。今後、学校花壇にたくさんの種類のダリアが咲き始めてくるので、見比べてみるのも一つの楽しみ方です。

ー2022.08.04ー

【花壇ボランティア】

♦ 本日も花壇ボランティアの皆様と、夏休み限定でお手伝いしてくださる方たちが学校花壇を整備してくださいました!ありがとうございます。

『フロックス(オイランソウ)』 花言葉・・・「協調」「同意」「あなたの望みを受けます」

 フロックスは房状に小花を咲かせる植物で、ギリシャ語で「炎」という意味があり、炎のような明るく鮮やかな花色が由来とされています。また、暑さや寒さに強く、性質も丈夫。6月~10月頃に開花して、暑い夏も休みなく咲きます。中には花の形が星形で「スターフロックス」と呼ばれる種類もあります。

ー2022.07.28ー

【花壇ボランティア】

♦ 本日は花壇ボランティアの皆様と、地域の方々、夏休み限定でお手伝いしてくださった方たちが学校花壇を整備してくださいました!ありがとうございます。

『ダリア』 花言葉・・・「栄華」「華麗」「気品」「優雅」「裏切り」「移り気」

 ダリアは秋に掘り上げて、球根をおがくず(8℃ぐらいがベスト)に入れて越冬し、春に芽出しをして植える。なので、今学校花壇に咲いているダリアは去年の秋に掘り上げたものが咲いているのです!ダリアの球根は、丸く先の尖った玉ねぎのような形ではなく、さつまいものような楕円形で細長い形をしているのが特徴です。

ー2022.07.21ー

【花壇ボランティア】

♦ 本日も花壇ボランティアの皆さんが学校花壇を整備してくださいました!いつもありがとうございます。

『アナベル』 花言葉・・・「ひたむきな愛」

 アナベルは寒さ、暑さに強く、初夏に20~30cmの大きな花が開花します。花の色は最初はグリーン、咲き進むにしたがって白くなり、秋になると秋色になる色の変化も素敵です。アナベルは切り花としても出回っていて、ドライフラワーとしても流通しています。

『クレマチス:エールフクシマ』 花言葉(クレマチス)・・・「精神の美」「旅人の喜び」「策略」

 花弁の外がローズレッド、内側がホワイトの印象的な花色です。チューリップの花を5月から晩秋まで咲かせ、耐寒性・耐暑性の強い品種です。日当たりのよい場所を好み、冬には地上部が枯れます。エールフクシマには「震災や原発事故を乗り越えて農業復興を目指す仲間や県民の希望になれば」という思いが込められています。

 

ー2022.07.14ー

【花壇ボランティア】

♦ 本日も花壇ボランティアの皆さんに学校花壇を整備してくださいました!ありがとうございます!

『スカシユリ』 花言葉・・・「注目を浴びる」「飾らぬ美」

 ユリは下向きに咲いているのをよく見かけますよね?しかしスカシユリは上向きに花が咲く、珍しい花なんです。スカシユリは暑さに弱く、真夏の強い日差しは地表だけでなく、地下部分の温度も上げ、球根が傷み、枯れてしまう可能性が高くなってしまいます。見るなら咲いている今の内です!ぜひ近くを寄った時に見てみてください!

 

ー2022.07.07ー

【花壇ボランティア】

♦ 本日も花壇ボランティアの皆さんに学校花壇を整備してくださいました。ありがとうございます!

『キャットミント』 花言葉・・・「自由な愛」「無邪気」

 キャットミントは香りがミントに似た清涼感があり爽やかです。とても丈夫で春から秋まで長期間花が咲くので、花壇や寄せ植えによく用いられます。横に広がる用に生長し、グランドカバーとしても利用できます。

『アスチルベ』 花言葉・・・「恋の訪れ」「自由」「落ち着いた明るさ」

 アスチルベは円錐型の花茎を伸ばし、白やピンクの小さな花をふんわりと可憐に咲かせます。アスチルベが主役になることは少ないですが、イングリッシュガーデンには必ずいて、脇役として活躍しています。

 

ー2022.06.23ー

【花壇ボランティア】

♦ 本日も花壇ボランティアのみなさまに学校花壇を整備していただきました。ありがとうございます!

『バラ』 花言葉・・・「愛」「美」

 バラは「花の女王」と表現され、花の美しさとあわせて香りでも楽しむことができます。中には、香らないバラもあるそうです。北海道はイギリスに気候が近いため、本州よりもイングリッシュローズが向いており、6月下旬から7月の第一週までが見頃です。ぜひ学校花壇に咲いている花、一度ご覧になってみてください。

 

ー2022.06.09ー

【花壇ボランティア】

♦ 花壇ボランティアのみなさまが学校花壇を整備してくださいました。本当にいつもありがとうございます!

『パンジー・ビオラ』 花言葉・・・「物思い」「私のことを想ってください」「誠実」「信頼」

 パンジーは、エディブルフラワーと呼ばれ、フレンチなどの前菜に使われることもあります。パンジーとビオラは、名前が違いますが、植物学上は同じ扱いです。花の大きさが5センチ以上がパンジーで、4センチ以下はビオラという区別をしています。

ー2022.06.02ー

【花壇ボランティア】

♦ 本日も花壇ボランティアのみなさまが学校花壇を整備してくださいました。いつもありがとうございます!今週のイチオシの花は3つです!

『オリエンタルポピー』 花言葉・・・「いたわり」「思いやり」「恋の予感」「陽気で優しい」

これから学校花壇にはピンクのポピーが咲き始め、綺麗な花壇になります!また、ポピーは鮮やかな花を咲かせるため花壇のアクセントカラーにぴったりなんです。

『西洋オダマキ』 花言葉・・・「昔の恋人」「思い出の恋人」

名前の由来は、機織りに使う苧環(おだまき)から来ています。機織りには糸がたくさん必要になるので、それぞれの糸が絡まないように、中空の玉にして貯めていました。これが苧環です。オダマキもまた、がくが丸く内側の花を包むことから、苧環と呼ばれるようになりました。

『スカビオサ』 花言葉・・・「魅力」「風情」

スカビオサは、ラテン語の「scabies(スカビエス)」に由来します。Scabiesは疥癬(かいせん)という意味があり、スカビオサの仲間には皮膚病に効果があることから名付けられました。お嫁さんのブーケに使われたりしています。ピンク、白のバラと合わさるととても綺麗です。

 

ー2022.05.26ー

【花壇ボランティア】

♦ 花壇ボランティアのみなさまに花壇を整備していただきました。今週のイチオシの花は、「アジュガ」です!とても丈夫で、地をはうように繁殖するので雑草よけになり、グランドカバーによく使われています。また、日当たりの良くない場所でも繁殖ができるため育てやすい植物です。

 

ー2022.05.19ー

【花壇ボランティア】

♦ 花壇ボランティアのみなさまに学校花壇を整備していただきました。今週のイチオシの花は「クリスマスローズ」です。ヨーロッパで花の少ない冬の12月末、クリスマスの頃白い花を咲かせるので、「クリスマスの頃に咲くバラ」という意味でクリスマスローズと呼ばれるようになりました。