SCHOOL
INFO

校区には小樽から余市にかけて連なる縄文遺跡群の忍路環状列石や地鎮山環状列石などの史跡があります。 また、古くはニシン漁で活気にあふれていた忍路湾、夏は海水浴客で賑わう蘭島海水浴場があります。小規模校ならではの温かい雰囲気で、地域や小学校と連携するなど特色ある教育活動を実践しています。

 

忍路中学校へようこそ!

   標高約60mの岬に挟まれる静かな湾内の風景が美しい夕日が映える「忍路湾」。その忍路湾の東側に位置する自然の色濃い「竜ヶ岬とカブト岩」。樹齢100年を越えるイチョウが生い茂り、忍路の歴史を今に伝える市内最古の歴史的建造物「忍路神社」。国道5号線沿いの断崖に桃岩がアクセントとなり、遠くには赤岩山を望む「桃岩・塩谷海岸」。点在する石造遺構が太古への想像力をかきたてる「忍路ストーンサークル群」。100年以上の歴史を持つ北海道内最古にして道内屈指の「蘭島海水浴場」。砂浜の静かな波打ち際の風景に溶け込む「フゴッペ岬」。ビニールハウスや果樹園が沿道に広がる田園風景が特徴的な「塩谷丸山・船取山から延びる舌状台地」。

  語りつくせないほどの豊かな自然と歴史の恵の中で19名の生徒が健やかに仲良く学ぶ、小樽市内の中学校で1番小さな学校、忍路中学校へようこそ!