本文へスキップ

小樽市立手宮中央小学校のホームページへようこそ!

0134-25-0037

〒047-0042 北海道小樽市末広町13番5号

令和元年度 学校のようす 2学期 ※写真等の無断転載はお断りします。


2学期終業式

 12月25日5校時、2学期終業式が行われました。
 はじめに校長先生から、「これまで」と「これから」をテーマにお話がありました。2学期の自分の目標を振り返り、達成できたとしたら、また新しい目標を設定してほしいということや、正月には古くから伝わる習わしがあるので、児童のみなさんにも知ってほしいこと、そして、皆さんにとって2020年がよい年となるように、よいスタートを切ってほしいとのお話がありました。
 次に、児童会運営委員代表のお話があり、続いて1年生・3年生・5年生の代表が、2学期にがんばった勉強や行事のこと、冬休みや3学期にがんばりたいことなど発表しました。
 最後に、全員で元気に校歌を歌い、2学期終業式を終えました。

大掃除

 2学期終業式を明日に控えた12月24日、清掃時間と昼休みをあわせた時間帯を使って、全校で大掃除をしました。長い2学期の間お世話になった教室や机、椅子など、普段の掃除ではきれいにしきれないところまで全員できれいに掃除しました。子どもたちは力を合わせて一生懸命掃除をしていました。


英語授業公開(6年生)
まち探検2年生

 小樽市では、国語、算数・数学、理科、英語の教科ごとに「小樽市小中学校学力向上検討委員会」を組織しています。市内小中学校から何名かずつ委員として任命され、学力向上に向けた取組を推進していく役目を担っています。手宮中央小学校からは、福木教諭と半澤教諭が英語検討部会の委員として選出されており、12月18日(水)に福木教諭が外国語(英語)の授業を公開しました。外部人材の講師の先生と北陵中学校の英語の先生にも授業に入っていただき、中学校生活をイメージしてスピーチを考えるという内容の授業を行いました。

PTA児童育成部しめ縄づくり
まち探検2年生

 12月13日(金)、昨年度に引き続きPTA児童育成部主催の「しめ縄づくり」が行われました。小樽自然の村から講師を迎え、しめ縄の歴史やその一つ一つの意味、飾る場所や時期などのお話とともに、作り方を丁寧に教えていただき、参加者全員が立派なしめ縄を作ることができました。新しい年が皆様にとってよい年でありますように…

校内研究授業 特別支援学級(あゆみ3組)

 12月12日(木)2校時は、あゆみ学級3組の教室にて算数科の校内研究授業が行われました。「表や式を使って」という単元で、「ストローを使って正方形を作るとき、正方形が○個のとき、ストローは何本いるか?」という問題について、表を作って求めたり、表からきまりを見つけ式化して求めるという内容でした。
 本学級は在籍児童が1名の教室であり、その中に先生方が10数名参観しているという異様な状況の中でしたが、しっかりと考えて素早く答えを導いていました。

ボランティア活動福祉教育懇談会

 12月7日(土)総合福祉センターにおいて、「学童・生徒のボランティア活動普及事業協力校指定地域福祉教育懇談会」が行われました。本校は昨年度から協力校の指定を受けており、昨年度に引き続き、6年生の代表4名が大勢の参加者の前で堂々と発表しました。本校の発表では、5年生の時から総合的な学習の時間に取り組んでいる「小樽案内人ジュニア」の取組と、児童会が行っている赤い羽根共同募金運動について、プレゼンテーション方式で発表しました。発表した後、北陵中とともに、いらしてくださった地域の皆さんや案内人の皆さんなどとグループ懇談、その後、岩見沢農業高校の宍戸先生(北海道社会福祉協議会 福祉教育専門委員会委員)を講師とした提言・まとめを聞いて終了しました。

小樽いじめ防止サミット

 12月7日(土)菁園中学校において、市内各小中学校の代表が集まり「小樽いじめ防止サミット」(小樽市教育委員会主催)が行われました。本校からも、児童会運営委員 6年生児童1名が参加しました。今年は「ネットいじめ」をテーマに、小樽市小中学校情報モラル対策委員会副委員長の藤平 繁範氏を講師としてネットいじめの事例を学んだり、事例をもとにグループで交流をしたりしました。悪口は言葉で言われるよりも、ネット等で書き込まれた方が2倍から4倍ものダメージが残ることや、一人一人が何か行動を起こすことが大事であることを学ぶことができました。
 参加した児童は、本日の児童朝会で全校児童に向けて本サミットの参加報告をしました。

校内研究授業 1年

 12月5日(木)2校時は、1年生教室にて算数科の校内研究授業が行われました。「長さ」の学習について、動物の背比べを問題場面として設定し、鉛筆や消しゴムの何個分かで長さ比べをすることができました。
 たくさんの先生方に見られて緊張気味だった1年生も、子どもたちの興味関心を引く教材・教具を工夫したことで、子どもたちは目を輝かせながら生き生きと授業に臨むことができました。

参観日3・6年生

 29日(金)は、3年生は図工、6年生は道徳の授業を参観していただきました。
 3年生は、これまで図工で作った作品の発表会を行いました。それぞれが自分の作品について、見どころや工夫した点などを丁寧に説明していました。
 6年生の道徳は、昨日の5年生同様に小樽市小中学校情報モラル対策委員の藤平副委員長を講師に迎えて、「情報モラル教室」を行いました。
 授業後は、保護者を対象に講師からお話をしていただきました。依存症の怖さやフィルタリング機能を上手に使い、保護者がコントロールすることの必要性などについて事例を挙げながら説明していただきました。

参観日1・5年生

 28日(木)は、1年生は体育、5年生は道徳の授業を参観していただきました。
 1年生は、ボールけり運動を楽しんでいました。2人ペアでパスを出し合いながら上手に練習していました。
 5年生の道徳は、小樽市小中学校情報モラル対策委員の藤平副委員長を講師に迎えて、「情報モラル教室」を行いました。youtubeやtiktokは、「5年生は利用できないこと」、「利用するとしたら親の許可がいること」や写真をインターネット上に掲載することは非常に危険であることなどを教えていただきました。自分でルール作りをし、自分をコントロールできることが一番重要であることを学びました。
 授業後は、保護者を対象に講師からお話をしていただきました。「小樽はスマホの所持率が全国でもトップクラスに高いこと」や依存症の怖さなどについて事例を挙げながら説明していただきました。

参観日2・4年生

 11月27日(水)〜29日(金)は2学期末の参観日です。5校時の授業を参観していただいた後、学級懇談を持ちます。学級懇談では、2学期の学習のようすや生活のようす、冬休みの生活についてなどを話し合います。
 27日は、2年生は体育でボール投げ運動、4年生は理科の授業を参観していただきました。2年生は壁にある的をめがけて一生懸命投げる練習をしていました。4年生は、理科の授業を担当している中川先生が理科室で実験・観察を行う授業を行っていました。
 4年生の学級懇談では、4つのグループに分かれてインターネットやゲーム、SNSなどについてその問題点やよいところを出し合い、今後に向けえた提案を考えるワークショップ型の協議を行いました。

食育教室 5年

 11月22日(金)、3時間目に5年生を対象とした食育教室を行いました。済生会小樽病院で管理栄養士をしている(本校在籍児童の保護者でもある)多田さんを外部講師としてお迎えし、栄養のバランスがとれた食事をとることの大切さについて学ぶことができました。

校内研究授業 5年

 本校は、『学びをつなぐ』を研究主題に、算数科の学習を中心に課題解決に向けて学びをつなぐことでより深い学びを獲得していく子どもの育成をめざし、研究を進め、日々の授業改善に取り組んでいます。
 11月21日(木)3校時は、5年生教室にて算数科の校内研究授業が行われました。「割合」という5年生にとっては、なかなか理解の難しい単元の授業を校内の先生方全員が参観し、放課後に授業についての協議を行いました。
 先生方全員でよりよい授業づくりを目指し日々研鑽に励んでいるところです。子どもたちの「わかった!」「できた!」という目の輝きが先生方の何よりの活力源です。
 5年生の子どもたちは、自分なりの考えをしっかりとノートに書き記し、全体で発表しあいながら理解を深めていました。

学芸会

 10月12日(土)は、手宮中央小学校第4回学芸会でした。全校児童217名がこの日まで、それぞれの学年の演目はもちろん、実行委員会や係仕事まで頑張ってきました。本番では、たくさんのお客さんに見守れながら練習の成果を十分発揮し、それぞれの子どもたちが光り輝く最高のステージとなりました。

小樽観光案内人Jr「観光ガイド」

 9月27日(金)13:30から、中央橋付近において、本校6年生が「小樽観光案内人Jr」になって行う「観光ガイド」がありました。6年生はこの日のために5年生の時から総合的な学習の時間に、「小樽観光案内人」の皆さんを講師に学習してきました。本番となった27日は、複数のブースに分かれて説明をしました。
 子どもたちは、緊張しながらも観光客に向けて、練習してきたガイド案内を熱心に行っていました。

教育実習生離任式

 9月12日(水)、8月20日から4週間、教育実習に取り組んでいた先生の離任式が行われました。教育実習中は主に6年生の授業を参観したり、自ら授業を行ったりして、教員としての仕事を学んできました。離任式では、「これから大学で先生になるためにしっかり勉強します。」と決意を述べていました。
 児童代表の挨拶のあと、みんなで校歌のプレゼントをしました。今後のますますのご活躍をお祈りします。

児童会選挙

 9月11日(水)5校時、後期児童会運営委員選挙の立会演説会・投票がありました。立候補者とその責任者が一組ずつステージの真ん中に立ち、こんな学校にしたいという思いやそれを実現するための公約を、堂々と伝えることができました。
 運営にあたった選挙管理委員もスムーズに進行することができました。

地域公開日

 8月31日(土)は地域公開日でした。1・2時間目は、すべて学級の授業を公開し、保護者や地域のみなさんに参観いただきました。平日では参観できないご家族の皆さんも来校し、お子さんの授業のようすを熱心に見てくださいました。
 また、3時間目は体育館で「全体会」を行い、校長や教務から本校教育の特色や新学習指導要領の実施により学校がどのように変わっていくのか等について説明しました。多くのみなさんのご参観に感謝申し上げます。

夏休み作品展

 8月22日(木)から8月31日(土)の期間、各学年の空き教室にて「夏休み作品展」が行われています。夏休みの間に挑戦した自由研究や図画工作の作品、手芸や習字、採集した昆虫の標本など、1年生から6年生までの児童が工夫しながら一生懸命作り上げた力作が展示されています。
 8月31日(土)は地域公開日になっています。授業とともに、作品展もぜひご覧ください。