本文へスキップ

小樽市立手宮中央小学校のホームページへようこそ!

0134-25-0037

〒047-0042 北海道小樽市末広町13番5号

平成31年度 学校のようす 1学期 ※写真等の無断転載はお断りします。

音楽鑑賞

 7月19日(金)3・4校時、体育館で芸術鑑賞が行われました。今年度は、音楽鑑賞ということで、札幌よりハート音楽院の皆さんをお迎えし、楽しい演奏、歌や踊りを鑑賞しました。
 はじめにみんなで校歌を歌いました。いつものピアノ伴奏とは違い、バンドの伴奏に合わせて全校児童で元気に歌いました。その後、学級代表が打楽器の演奏に参加した「トルコ行進曲」、声楽家の方によるシューベルトの「魔王」、「大きな古時計」など、様々なジャンルの曲を披露してくれました。休憩を挟んで後半は、ヨーデルや曲当てクイズで盛り上がり、全員で「さんぽ」などを楽しく歌って踊りました。そして、アンコールに「手のひらを太陽に」を歌って音楽鑑賞は終わりました。楽しいひとときをありがとうございました。


宿泊学習E〜5年生〜

朝食のあとは、環境教育プログラムを体験しました。自然の中に自然のものではないもの(プラスチック類など)がいくつ隠れているのかをクイズ形式で見つけました。

宿泊学習D〜5年生〜

おはようございます!6時に起床し、ラジオ体操を行いました。眠っている体を起こしましょう!

宿泊学習C〜5年生〜

霧の中のキャンプファイヤー。たくさんの歌と踊りで盛り上がりました。

宿泊学習B〜5年生〜

みんなで力を合わせておいしいカレーができました!いただきまーす!

宿泊学習A〜5年生〜

おこばち山荘に無事到着しました。これからカレー作りを始めます。さあ、おいしいカレーができるかな?

宿泊学習@〜5年生〜

 6月27日(木)5年生の宿泊学習1日目がスタートしました。めあてにあるように、手宮中央小の5年生として、自覚を持って行動しようとする意欲が出発式からも感じることができました。この後、小樽案内人Jrの学習のため、バスに乗車し、よいち水産博物館へ向かいました。

屋形船体験〜4年生〜

 6月25日(火)4年生が屋形船に乗船し、小樽港を周遊してきました。小樽観光ガイドさんの説明を受けながら、防波堤の歴史や停泊していた大型フェリーについて学ぶことができました。海側からみる小樽市街地は、船からしか見ることができない風景で子どもたちも感動していました。

うしお音頭踊り練習

 今年も潮まつりは、7月26日(金)〜28日(日)に行われます。手宮中央小学校では、PTAが主体となって27日(土)の潮練りこみに参加したいと考えています。今年は、北陵中・高島小と練りこみの並び順を連続し、同じ中学校区の「北3校」が一団となって練り歩き、お祭りを盛り上げていきたいと思います。
 6月10日(月)の5時間目に、藤間流の藤間扇玉さんを含む3名の師範をお迎えし、全校児童が体育館に集まって“潮音頭”と“潮踊り唄”の2曲の踊りを教えていただきました。はじめと終わりの挨拶(礼法)にはじまり、一つ一つの振り付けには意味があることや指先にまで気を配って踊ることなど、くわしく教えていただきました。おわりには、全校児童で三重の円を作って踊りました。「わっしょい!」「わっしょい!」、「北3校」「手宮中央」という元気なかけ声が体育館に響き渡りました。

なかよし班清掃スタート

 本校では、重点教育目標を「ともに学び ともに伸びる 中央の子」と設定し、学年相互の関係を重視した教育活動を展開しています。その取組の一つとして、なかよし班清掃を昨年度から実施しています。1年生から6年生までを縦割りで班編成し、校舎内の様々な場所をなかよし班単位で清掃します。
 6月7日(金)にはじめて顔合わせをし、なかよし班清掃がスタートしました。異学年との交流で縦のつながりを深めると同時に、高学年のリーダー性も高めることができています。

避難訓練

 6月5日(水)午前10時20分に火災報知器がなり、体育館ボイラー室から出火したという想定で、避難訓練が行われました。この日は、天候が悪く、集会場所は体育館としました。全校児童は担任の指示で廊下に並び、避難場所として想定したグラウンドへの避難の仕方を確認し、体育館へ集合しました。
 校長先生は、普段から放送をしっかり聞くことの大切さについて話されました。消防署の方からは、避難の仕方について、「大変上手でした。」とお褒めのお言葉をいただきました。

大運動会

 6月1日(土)は、令和になって最初の大運動会でした。朝から好天の運動会日和でしたが、午後から雷の恐れがあるという天気予報でしたので、プログラムを若干変更して、なるべく終了時刻を早められるように進めていきました。この日のために練習を重ねてきた本校児童は、朝から元気いっぱいで、競技はもちろん、係仕事や応援、開・閉会式の立ち居振る舞いまで集中した姿を見せてくれました。今年の運動会は、大・大成功の運動会でした。
 朝早くから、準備にご協力いただいたり、競技中はたくさんのご声援をいただいたりと、全面的に協力してくださったご家族の皆さん、本当にありがとうございました。そして、児童のみなさん、お疲れ様でした。熱い、熱い運動会をありがとう!
 途中、突風により土ぼこりが舞うシーンもありましたが、心配していた雷は運動会終了まで鳴ることはありませんでした。(運動会終了後(16:00ころ)に雷が鳴り始め、雨も落ちてきました。全員が帰った後で本当によかったと胸をなでおろしました。)





運動会総練習

 5月30日(木)は好天の中、運動会総練習を行いました。開会式から始まり、応援合戦、ラジオ体操、徒競走、運命走等、ほぼ本番と同じように行いました。競技だけでなく、他の学年の応援や係活動にも一生懸命取り組む姿が見られました。





授業研究(3年1組)

 今週の火曜日に引き続き、4月25日(木)は3年1組において算数科の授業研究が行われました。
 この日の授業は、「3けた+3けた」で答えは同じになるけれど、繰り上がりの計算があるものとないものにグループ分けしました。子どもたちは式を見て繰り上がりのある・なしだけでなく、出てきた数字にも注目して「ある・なし」を見つけていました。
 本校では、前の時間までの学習を振り返りながら、今日の学習はどんな学習になるのかな?答えはだいたいどれくらいになるのかな?次はどんな問題かな?など見通しを持たせることを大切にしながら、授業を進めていきます。

授業研究(4年1組)

 本校は今年度も算数科を中心として、「課題解決に向けて、学びをつないでいくことで、より深い学びを獲得していく子ども」の育成をめざして授業研究を進め、日々の授業改善に向けて研修していきます。4月23日(火)は、4年1組の算数「大きな数」の授業を校内の先生方で参観しました。子どもたちは、「10年は約何秒か」をテーマに順序立てて計算することや10倍、100倍すると1けた、2けたと桁数が増えていくことを活用し、約3億秒になることを求めることができました。

児童朝会(児童会認証式)

  4月22日(月)の児童朝会で、児童会前期専門委員の認証式が行われました。はじめに3年生以上の各学級の学級委員の名前が呼ばれ、続いて、4年生以上の生活委員、放送委員、図書委員、体育委員、保健委員の名前が呼ばれ、全校児童に紹介されました。全校児童の中から選ばれた委員に励ましの大きな拍手が送られました。続いて各委員長から一言、さらに運営委員からの励ましの言葉がありました。
 校長先生からは、児童会を鉛筆に例え、みんなで協力していくことの大切さをお話ししていただきました。委員のみなさんの活躍を期待しています。
 

参観日(低学年)

  19日(金)は1・2年生の参観日・保護者会でした。
 1年生は国語で「どうぞよろしく 自己紹介」という学習で、自分の好きな○○や学校でがんばりたいことを一人ひとり発表しました。
 2年生も同じく国語で教科書にある「ふきのとう」という教材をグループごとに工夫して音読の発表をしました。友達同士の講評のほかに、参観された保護者の方からの講評もいただきました。
 

全国学力・学習状況調査(6年生)、標準学力調査(2〜5年生)

 4月18日(木)は、6年生は、全国で一斉に実施された全国学力・学習状況調査、2年生〜5年生は標準学力調査を実施しました。それぞれ、前年度までに学習した内容の範囲での出題ではありますが、かなり難易度も高く、テストが終了したときはどの学年の児童も疲れた様子が見られました。学校では、この結果をもとに成果や課題を明らかにして、子どもたちの学力向上に生かしていきたいと思います。

参観日(中学年)

  17日(水)は3・4年生の参観日・保護者会でした。今回もはじめに視聴覚室で今年度の学校教育推進について、校長先生からお話があったあと、それぞれの教室で参観授業が行われました。
 3年生は国語で「漢字の音と訓」という学習で、漢字の読み方の違いや意味の伝わり方の違いについて、学習をしました。
 4年生も同じく国語で「詩を楽しもう」という学習で谷川俊太郎さんの「きりなしうた」という詩をマスキングして一行ずつ内容を予想していくという内容で、子どもたちも非常に活発に発表していました。
 どちらの教室にもたくさんの保護者の方が見えられ、お忙しい時期に、仕事をお休みしてご来校していただき大変ありがたく感じました。

参観日(高学年)

  16日(火)は5・6年生の参観日・保護者会でした。はじめに視聴覚室で今年度の学校教育推進についてのお話があったあと、5・6年生の教室で参観授業が行われました。
 5年生は社会科で「日本は世界のどこにある」という単元で、地図帳を使って大陸や海洋の学習をしました。
 6年生も同じく社会で「大陸に学んだ国づくり」という単元で縄文時代と弥生時代を比較する学習を行いました。
 また、あゆみ学級5,6年生もそれぞれの学年と同じ単元をあゆみ学級で学習しました。
 どの教室もたくさんの保護者の方々に参観していただき、子どもたちがじっくり考えたり、進んで発表したりするといったがんばっている姿を見ていただくことができました。

入学式

  4月8日(月)、今年は26名のかわいらしい1年生を迎え、手宮中央小学校第4回入学式が行われました。少し照れながらも希望に満ち溢れた表情で入場してはじまりました。校長先生からは「あかるくげんきに」「しんけんに」「たくさんおはなしをする」「あ・し・た」の顔を大切にしてくださいというお話がありました。続いて、教育委員会より告辞をいただき、最後に元気に校歌を歌って終了しました。たくさんのお客さんやご家族が見守る中、最後まで立派に座っていた26人の1年生、これからすくすくと成長していく姿を楽しみにしています。

着任式・始業式

  4月8日(月)いよいよ新年度初日を迎え、子どもたちの声が学校に戻ってきました。1つ学年が上がり、一層やる気に満ちた子どもたちの姿が見られました。
 着任式では、新しく本校に赴任された谷本校長先生、中川先生、用務員の五十嵐さんを紹介しました。児童会運営委員より、歓迎の言葉がありました。
 次に、始業式が行われました。校長先生からのお話のあとは、いよいよ担任発表。1クラス毎に先生の紹介の後に大きな歓声と拍手がありました。
 最後に全員で歌った校歌の歌声が美しく響き渡り、新しい年度を気持ちよく迎えることができました。