本文へスキップ

小樽市立手宮中央小学校のホームページへようこそ!

0134-25-0037

〒047-0042 北海道小樽市末広町13番5号

令和2年度 学校のようす 3学期 ※写真等の無断転載はお断りします。

離任式

 修了式終了後、19日に卒業した卒業生も体育館に集まり、引き続き離任式が行われました。はじめに教頭先生から3月を持ってこの学校を去る5名の教職員が紹介されました。離任する教職員が一人ずつ挨拶したあと、児童代表からお別れの言葉をもらいました。最後に、全校児童の作る花道を歩き体育館を後にしました。




修了式

 3月22日(金)、平成30年度修了式と離任式が行われました。はじめに、修了式が行われました。各学年の代表が校長先生から修了証を受け取り、この1年で成長したことや次の学年への抱負などを発表しました。どの代表も、立派な態度で発表することができました。次に、校長先生から「ともに学び ともに伸びる 中央の子」という重点教育目標に向けて頑張った1年だったというお話がありました。最後に運営委員からのお話、そして校歌を元気よく歌って修了式を終えました。



第3回卒業式

 3月19日(火)、本校の『第3回卒業式』が行われました。たくさんのご家族や地域の皆様、ご来賓の皆様、そして教職員と在校生に見送られ、卒業生29名が巣立ちました。式でははじめに校長先生から一人一人に卒業証書を手渡されました。続いて校長式辞、教育委員会告辞、PTA会長祝辞と続き、最後は歌と呼びかけで在校生とお別れをしました。1年間、最高学年として頑張った6年生とのお別れに、最後の最後まで大きな拍手が響き渡りました。卒業、おめでとうございます。




卒業式前日

 3月19日(火)に行われる卒業式を明日に控え、3月18日(月)は、最後のぜ全体練習を行いました。卒業生も在校生も、緊張した中にも明日への期待や気持ちの高ぶりを感じながらの練習でした。式場や廊下の飾り、卒業作品展の準備も終わり、あとは卒業式当日を待つばかりです。




卒業式練習はじまる

 手宮中央小学校第3回卒業式は3月19日(火)に行われます。3月12日(火)は、初めての全体練習を行いました。はじめに体育館での座り位置を決めます。そして、卒業式の臨む心構えから、礼の仕方や呼びかけ、歌の練習…と当日の流れを確認するように練習をしました。卒業式まで、あと一週間。6年生と過ごす時間を大切にしながら毎日を送っていきたいと思います。


児童朝会

 3月11日(月)児童朝会が行われました。はじめに今年度後期児童会専門委員長と学級委員長から、後期活動反省や次年度前期に向けての励ましの言葉がありました。そして後期運営委員長から、各委員長に感謝の言葉と前期への励ましの挨拶がありました。続いて、卒業式実行委員から明日から始まる卒業式練習についてのお話。最後に1〜5年生が残り、卒業式に歌う在校生の歌を練習して児童朝会を終えました。


1年食育教室

 3月8日(金)4校時から給食時間に、奥沢小学校の渡部 栄養教諭を講師に迎えて1年生を対象に食育教室が行われました。「すてきなたべかたをしよう」という課題に向けて、机の上での食器の置き方や椅子の座り方、食事のマナーなどについて教えていただきました。さらに、その実践ということで、実際に給食を食べる様子も見ていただきました。保護者の皆さんも見守る中、緊張した面持ちで食べる子どもたちでしたが、たくさん褒めていただき、満足気な様子でした。



6年生を送る会

 3月5日(火)3校時、児童会主催の『6年生を送る会』が行われました。はじめにこの会の趣旨を運営委員長が説明した後、1年生から5年生がお世話になった6年生に喜んでもらおうと、歌や呼びかけ、クイズなどを発表しました。どの学年も工夫を凝らした発表で、6年生の笑顔がいっぱい見られました。お返しに6年生もこの1年間を楽しい劇にし、多分に脚色したギャグ満載の発表で楽しませてくれました。最後に、校長先生からも「切手のないおくりもの」がプレゼントされました。







全校朝会

 3月4日(月)、全校朝会がありました。校長先生のお話は、はじめに「j校長先生は今日、何回おはようございますと言ったでしょう?というクイズからはじまり、あいさつの大切さを実際の例をあげながら話されました。明日からはみなさんの登下校を見守って下さる地域の方にも、挨拶ができるといいですね。



情報モラル教室

 3月1日(金)3時間目、NTTdocomo花園店の方を講師にむかえて、情報モラル教室が体育館で行われました。今回は3〜6年生が対象として、スマホの危険や思わぬ落とし穴について、フィルタリングについて、メールやラインの危険なやりとりについて、YoutubeやTikTokなどの危険性などについて、丁寧に教えて下さいました。



なかよし班対抗リレー

 先週から、中休みや昼休みを使って児童会体育委員会主催の「なかよし班対抗リレー」が体育館で行われていました。28日(木)の中休みには、予選、準決勝を勝ち上がった2つの班が決勝戦を戦いました。他の班の子が応援する中、さすが決勝まで勝ち上がってきた班、最後の最後までどちらが勝つかわからない白熱の勝負を見せてくれました。



参観日1・4年

 27日(水)は1・4年生の授業参観・参観日でした。1年生の参観授業では、調べたことをもとに発表する授業で、班ごとに決めたテーマにしたがってブースに分かれ、保護者の皆さんの前で発表しました。恥ずかしがりながらも、がんばって発表することができました。4年生は、保健の授業で成長について学習した後、10年後の自分への手紙を班の友だちや保護者の皆さんの前で発表しました。中には、涙を浮かべながら聞く保護者の方もいて、感動的な授業でした。



参観日2・6年

 26日(火)は2・6年生の授業参観・参観日でした。2年生の参観授業では、始めに赤ちゃんのころの写真を見せ、誰の写真かを当ててからその子が写真のエピソードやこの1年間で成長したことなどを発表しました。6年生の授業では、一人一人が将来の夢やその夢の理由、夢までの道筋について、写真などを見せながら発表しました。保護者の皆さんも見守る中、堂々と発表する姿を見せてくれました。



最後の読み聞かせ

 学校支援ボランティア"わっしょい!”の読み聞かせボランティアによる1〜3年生を対象とした絵本の読み聞かせも、2月26日が今年度最後となりました。この日も、1〜3年の各教室で物語や英語の絵本の読み聞かせをしていただきました。今年度は、25回目の読み聞かせです。1〜3年生の子どもたちは、25冊以上の本に出会い、想像の羽を広げることができました。それぞれの学級では、お礼のメッセージを手渡し、「ありがとうございました」と言って終えました。1年間、お世話になりました。


参観日3・5年

 2月25日〜27日は今年度最後の参観日を行います。25日(月)は3・5年生の授業参観・参観日でした。3年生は、自分がこの1年間でできるようになったことを発表しました。字をきれいに書くこと、リコーダー、縄跳び、算数の計算など、それぞれが頑張ってできるようになったことを発表しました。5年生は、総合的な学習の時間に学習した小樽案内人ジュニアの取組をもとに、それぞれテーマごとにブースを作り、説明したり、見てくれた方に感想を書いてもらったりしました。



児童会認証式

 2月25日(月)、児童会の認証式が行われました。はじめに、新年度の前期運営委員に選出された6名がステージに上がり、校長先生から認証状をいただいた後、一人ずつ運営委員としての抱負を話しました。次に、これまで頑張った後期運営委員が壇上に上がり、退任の挨拶をしました。特に6年生として、児童会を引っ張ってきた6年生3名は、下級生に向けて心からのメッセージを述べていました。最後は校長先生からの励ましのお話で認証式を終えました。




スキー学習3・4年 & 5・6年

 今年のスキー学習は、インフルエンザや悪天候で中止になることがあり、この時期にようやく延期して実施することができました。21日(木)は3・4年生が、22日(金)は5・6年生が今学期最後のスキー授業を天狗山スキー場で行いました。両日とも天候に恵まれた上に、他の学校も少なく、空いているスキー場で伸び伸びとスキー授業を行うことができました。お弁当の準備など、ご家庭のご協力に感謝します。



推進チーム「お別れの会」

 2月20日(水)、臨時全校朝会がありました。開校以来3年間、3週間に1週間本校に勤務し、各学年の国語や算数の授業向上を目指して担任の先生と一緒になって授業を作ってくれた「授業改善推進チーム事業」も今年度で終了となります。今週は、本校勤務の最終週ということで、他校を本務校としている2人の先生との「お別れの会」を行いました。校長先生から紹介された2人の先生は、それぞれが担当した国語や算数の学習を交えたお別れの挨拶をしてくれました。最後に全校児童が「スマイルアゲイン」を合唱してお別れの会を終えました。推進チームのみなさん、本当にお世話になりました。ありがとうございます。


前期児童会選挙

 2月19日(火)3校時、次年度前期の児童会運営委員選挙の立ち会い演説会・投票が行われました。年度をまたがる選挙ということで、立候補できるのは4・5年生だけでしたが、投票するのは3年生〜6年生と4学年にまたがります。それぞれ候補者と責任者がステージ上で、立候補した動機や公約、人柄ややる気などを話します。どの候補者も、そしてどの責任者も紙などは読まずに堂々と話し、アピールしていました。また、聞いている側も真剣に耳を傾け、投票していました。これまでの準備とこの日の進行、そして開票作業まで頑張った選挙管理委員の皆さんにも拍手です。




1・2年スキー学習2

 2月18日(月)、1・2年生の2回目のスキー学習がグラウンドと末広公園で行われました。この日も学習支援ボランティアの方にもお手伝いいただきながら、1年生はグラウンドで、2年生は末広公園で行いました。前回に比べると雪がしまっていて滑りやすく、スピードがでるような条件の下、1年生も2年生も確実に上達している姿を見せてくれました。




児童朝会

 2月18日(月)、児童朝会が行われました。各委員会からの連絡では、保健委員会が手の洗い方について、イラストなどを元にしながら説明してくれました。また、体育委員会からは、仲良し班対抗のリレーについての連絡がありました。最後に元気に校歌を歌って児童集会を終了しました。



PTA雪まつり

 2月15日(金)、PTA雪まつりが行われました。はじめに5校時に1〜3年生が、6校時には4〜6年生が雪に関わる学習を行いました。雪合戦や雪だるまづくり、雪像やかまくらを作るなど、学年ごとに工夫した授業が行われました。
 その後15時30分から、PTA主催の雪まつり。開会式では、安心安全キャラクターの名前の発表、表彰も行われました。子どもたちは、そり遊びや雪像づくり、キャンドルづくりなどを楽しみました。この日までの準備をして下さったPTAのみなさん、雪像づくりをして下さった雪まつり保存会のみなさん、校門前にハートと人型を作って下さったJCのみなさん、ありがとうございました。





6年租税教室

 2月14日(木)5校時、6年生を対象に租税教室が行われました。教えてくださったのは、小樽市税理士会の佐藤良裕税理士です。佐藤税理士は、スライドを使いながら、税金の種類(50種類もあるそうです。)や公平に税金を集める工夫、税金の必要性や使い方などについて詳しく教えて下さいました。


新1年生一日体験入学・保護者説明会

 2月13日(水)、4月に本校に入学する新1年生とその保護者を対象に、「新1年生一日体験入学・保護者説明会」が行われました。保護者に手を引かれて登校した新1年生は現1年生の教室で一緒に工作を作ったり、できた工作で一緒に遊んだりしました。その間、保護者の皆さんは、視聴覚室で、本校の教育についてや入学式までの準備などについての説明を聞きました。今年の入学式は4月8日(月)です。皆さんとまたお会いできる日を楽しみにしています。



休み時間の体力づくり

 本校では、体力や運動能力の向上、運動習慣の改善を目指し、休み時間を使って体力の向上に取り組んでいます。2月13日(水)からは、体育館に跳び箱を設置し、自由に練習できるようにしました。中休みは低学年が昼休みは高学年が遊べる時間ということで、子どもたちはさっそく跳び箱に挑戦していました。



PTA雪まつり「雪像づくり2」

 2月11日(月)、昨日に引き続き、15日に行われるPTA雪まつりのための雪像づくりが行われました。この日も雪まつり保存会の皆さんに10名ほどの児童が参加し、安心安全キャラクターの雪像づくりを行いました。天候にも恵まれ、精力的に進めることができたので、日が暮れる前に立派な雪像が完成しました。雪像づくりやそのお世話をして下さったみなさん、本当にありがとうございました。




PTA雪まつり「雪像づくり1」

 2月10日(日)、今年は15日(金)に行われるPTA雪まつりのための雪像づくりが行われました。今年は、本校の学校支援ボランティア“わっしょい!”の安心安全ボランティアが作成した安心安全キャラクターを雪像として作り、雪まつり当日には、公募した名前の中から選ばれたキャラクターの名前を発表する予定です。今年も「雪まつり保存会」の皆さんが中心となって作成しますが、今回は児童や保護者の希望者も参加して、楽しく作りました。雪像づくりは、明日11日(月)も行われ、完成する予定です。



PTA児童育成部主催「給食試食会&体育館清掃」

 2月7日(木)、PTA児童育成部主催の「給食試食会」と「体育館清掃」が行われました。はじめに、家庭科室で子どもたちと同じメニューの給食を食べました。今日のメニューは、ごはん、どさんこ汁、ささみカツ、キャベツとちくわのサラダ、牛乳でした。なかなか美味しいという評判でした。その後、体育館に移動して、体育館の床についている黒い焼けたような跡や、普段掃除しない器具室やギャラリーを清掃して下さいました。おかげで見違えるほどきれいになりました。ありがとうございました。



3年社会科「まちに伝わる年中行事」

 2月7日(木)、3年生は社会科の「まちに伝わる年中行事を調べよう」という学習をしました。小樽稲荷神社の禰宜(ねぎ)さんを講師に迎え、地元に300年も前からある稲荷神社の1月から12月までの行事やその由来、変化してきた町の様子などについてお話を聞きました。子どもたちは、お正月や節分などの説明を聞いて、熱心に質問したり、メモを取ったりしていました。


英語教育特別研修講座T

 2月6日(水)、本校を会場に小樽市教育委員会主催の「英語教育特別研修講座T」が行われました。本研修講座は、昨年9月に予定されていましたが、北海道胆振東部地震により延期になっていました。この日は、北海道立研修センター、後志教育局、小樽市教育委員をはじめ、市内各小中学校や外国語教育関係者の皆さんなど80名ほどが参加しました。始めに本校の外国語についての説明し、4年生と6年生の授業を公開しました。その後、文部科学省の外国語教育教科調査官である直山木綿子さんを講師にご講演をいただきました。授業を公開した4年生・6年生は、たくさんの参観者の前でも臆することなく、普段通りの外国語の授業を見せてくれました。調査官や多くの方に子どもたちの様子をたくさんお褒めの言葉をいただきました。




1・2年スキー学習

 2月5日(火)、1・2年生の1回目のスキー学習がグラウンドと末広公園で行われました。学習支援ボランティアの方にもお手伝いいただきながら、1年生はグラウンドで、2年生は末広公園で行いました。はじめてのスキー学習となった1年生は、スキーを付けたり歩くことから練習が必要です。それでも、授業の終わり頃には、ほとんどの子が自力で坂を登り、滑ることができるようになりました。2年生は坂を曲がりながら滑ったり、止まる練習など、グループごとに課題を持って練習することができました。



小中連携推進委員会「北陵中の学習」

 本校と高島小学校は、多くの卒業生が進学する北陵中学校と三校で「小中連携推進委員会」を作り、教育課程や研修、生徒指導などで交流し、義務教育9年間に責任を持つべく協議を重ねています。その事業のひとつとして、中学生が英語や美術などで取り組んだ作品を小学校でも展示しています。中学生の作品の素晴らしさを感じるとともに、中学生になるとこういう勉強をするのか、という見通しを持たせられたらと思います。


5・6年スキーボランティア

 1月29日(火)に予定されていた5・6年生のスキー学習は、強風のため天狗山スキー場のリフトが運行していないことにより、中止になりました。しかしスキー授業を受ける気満々で登校してきた5・6年生ですので、そのエネルギーを1・2年生のために使おうということで、1・2年生のスキー授業で使うグラウンドと末広公園の雪踏みとコースづくりをしてくれました。何とも頼りになる5・6年生です。



5・6年スキー学習

 1月25日(金)、5・6年生の1回目のスキー学習が天狗山スキー場で行われました。朝の段階では、悪天候が心配されましたが、まずまずの天気の中、それぞれのグループに合わせたコースでスキー技術の向上を図ったり、公共の施設でのマナーを学んだり、何よりも北海道の冬を思い切り楽しんできました。用具やお弁当などの準備、ありがとうございました。



小樽市小中学校図工美術展展

 1月23日(水)から27日(日)までの期間、小樽市立美術館において「小樽市小中学校図工美術展」が開催されています。市内各小中学校から選ばれた絵画や立体作品などを展示しています。本校からも、各学年から作品を出展しています。お近くにお出かけの際は、ぜひご覧下さい。(入場は無料です。)


冬休み作品展

 1月22日(火)から2月1日(金)までの期間、各階の空き教室にて、冬休み作品展が行われています。25日間の冬休みを利用して調べたり、実験や観察をしたり、工作や習字、手芸などに挑戦したりと、本人の頑張りはもちろん、一緒に考えてくださったご家族のご苦労が見てとれる力作ぞろいです。


絵本の読み聞かせ

 3学期も学校支援ボランティア読み聞かせボランティアの皆さんによる読み聞かせが始まりました。毎週火曜日の朝の時間に1〜3年生の教室で行われます。1月22日(火)も、1〜3年生の教室で絵本の読み聞かせがありました。どの学年の子どもたちも集中して聞き、しばし本の世界に入り込んでいました。


集団下校訓練

 1月21日(月)給食終了後、集団下校訓練が行われました。全校児童が、帰宅経路や地域別に11の班に分かれ、6年生のリーダーを中心に、雪道における安全な歩き方や危険箇所を確認しながら下校しました。この日は、安心安全欄ティアの清水町会の皆さんも青パトを出動して下さり、子どもたちの下校の様子を見守って下さいました。



3学期始業式

 1月21日(月)、3学期始業式が行われました。はじめに、校長先生からのお話がありました。冬休みは元気で過ごす、本を読むという約束を守れましたか?というお話や、今年の話題、雪の事故やインフルエンザなどの予防についてのお話がありました。続いて、児童会運営委員長から、「3学期に次の学年になる準備をしっかりしましょう。」という話がありました。最後に、全校で元気に校歌を歌って始業式を終えました。
 各教室では、久しぶりに会う友だちと楽しく談笑したり、冬休みの思い出や3学期の目標などを発表する姿が見られました。