仲間とともに学び合い たくましく生きる 心豊かな子ども
 

           今年度のキーワード 全ての教育活動で「学び合い」

本文へジャンプ

 

学校概要

■所在地
北海道小樽市新富町9−13
電話:0134-23-9251
FAX
0134-23-9252
e-mail shiomidai-ps@otaru.ed.jp
■学級編成及び児童数(5月1日現在)
 通常学級 12、特別支援学級 2
 男子 141名、女子 141名  計282名

■沿革概要
明治25年7月 北海道後志国小樽尋常高等潮見台分教所
          として開設する。
明治34年4月 量徳尋常高等小学校から分かれ、潮見台尋
          常小学校と称する。
           ※この年をもって本校開校記念とする。
            (学級数6、児童数322名、教員9名)
昭和2年6月 開校記念日と定める。(6月1日)
昭和16年4月 国民学校令により潮見台国民学校と改称
昭和21年5月 連合軍から校舎が返還され、児童を本校に復          帰させる。
昭和24年5月 学校給食を開始する。
昭和2511月 校歌を制定する。
昭和57年3月 新(現)校舎への転居に伴い、全ての児童が
           新校舎で学ぶこととなった。
昭和6311月 「郷土資料館」会館記念式を挙行
平成5年10月 アスレチック完成
平成13年7月 開校百周年記念式典、祝賀会挙行
平成17年8月 掲揚塔の寄贈
平成19年3月 小樽児童版画コンクール学校賞を受賞  
平成20年3月 ホームページを開設
      11月 公開研究会開催
平成23年8月 開校110周年記念講演会
      9月 開校110周年記念「潮の音コンサート」
      10月 開校110周年記念公開研究会
      11月 開校110周年記念式典、記念祝賀会挙行
平成24年2月 開校110周年記念雪あかりの路開催
          トイレ、外壁、暖房等の改修工事完了
      4月 量徳小・潮見台小統合の会
平成25年4月 若竹小・潮見台小統合の会
           



昭和6年当時の校舎





現校舎改築前の校舎





開校110周年記念集合写真

 

■ 校歌
    作詞 石森 延男
    作曲 下総 皖一

一、海の光まばゆく
  輝き出ずる 我ヶ文化
  我らがまなこ 小さくとも
  胸にみつるのぞみ
   限りなし 限りなし

二、山の姿おおらか
  たしかに思え 我ヶ平和
  動かぬ願い正義感
  つねにもちてともに
   守らばや 守らばや

三、窓の風は清らか
  豊かに伸ばせ 我ヶ個性
  潮見が丘の学舎に
  いざや学ばん楽し
   またうれし またうれし