平成30年度 活動の様子

「美術授業」 3月5日(火)5校時、中学校で美術を指導している北先生に、小中連携の一環として6年1組の教室へ来て美術の「鑑賞」の授業を行っていただきました。北先生は、マルク・シャガールの一枚の絵の写真を掲示して、「どんな物が見えるか発表してごらん」と言いました。6年生は見える物をどんどん挙げていき、そのことからこの絵の作品名を考えてみました。このように鑑賞は、誰かに教えてもらうものではなく、自分で感じ取るものだということを教わりました。それから、「図画工作」と「美術」の違いについても教わりました。
  

1年 人権教室 3月5日(火)4校時、1年1組で「人権教室」を行いました。3名の人権擁護委員の人たちが、人権について内輪人形やペープサートを用いて分かりやすく教えてくださいました。人権は、人が生まれたときから「安心して」「安全に」「幸せに」暮らしていくために必要な権利です。1年生は「哲ちゃんのゆめ」というお話を通して人権について学んでいました。
  

6年 薬物乱用防止教室 3月4日(月)5校時、6年1組で「薬物乱用防止教室」を小樽警察署巡査部長を講師にお招きして行いました。巡査部長は、パワーポイントによる画像を見せながら、薬物の恐ろしさを詳しく教えてくださいました。6年生は、「そうなんだ」「えー」「なるほど」と声をあげ感心して授業を受けていました。
   

授業参観・保護者会ありがとうございました 2月27日~3月1日、今年度最後の授業参観・保護者会を行いました。体育、音楽、算数、情報モラル教室の授業を参観していただいて、一年間の子供の成長を感じたと思います。その後、学級懇談、PTAレクを行った学年もあり、またたくさんの保護者の皆様にご来校いただきました。本当にありがとうございました。
  
  
        

5・6年スキー学習(2回目) 1回目に荒天のため延期した5・6年スキー学習を、2月26日(火)に行いました。2月の下旬ともなると雪質が固くなって滑りにくくなりますが、この日は晴天で少し固目の斜面。他校の学習もなく各コースを5・6年生だけで広々と使うことができました。「スピードに乗りしっかり曲がること」「スキーを楽しむこと」を目当てにして、時間いっぱい思いっきり滑ることができました。この日のはじめと終わりの子供たちの滑りを見ても、格段に上手になっていることがわかりました。スキー学習は終わりましたが、残りのシーズンにもぜひスキーをして楽しんでもらえたらと思います。
  
  
  

2年スキー学習 天狗山 2月21日(木)、2年生はスキー学習としては初めての天狗山スキー場でのスキー学習でした。この日は、気持ちのいい青空が広がり、スキー学習をする学校も少なく広々と斜面を使うことができました。はじめてスキー場で滑る人もいたので、教える先生は8名で、できるだけ少人数のグループに分かれてスキーをしました。「リフトに乗れた」「転んだ」「転ばなかった」「上手く曲がれた」「スピードに乗れた」「ロングコースで滑った」とか、楽しい学習になったようです。今回、2年生は全員、リフトに乗って、コースを滑りました。
     
  

ALT来校 2月15日(金)1校時~6校時、3名のALT(外国語指導助手)が来校し、各学年と外国語活動や国際交流ということで授業を行いました。トマスはイギリス、ブランドンはカナダ、マックスはオーストラリアから今年度小樽に来たばかりのALTでした。ALTの自己紹介や生まれた国の紹介、年齢当てクイズ、ミニゲームなどなど、英語を使っての交流をして大いに盛り上がりました。子どもたちはすぐにALTに慣れ、英語でコミュニケーションを図っていました。
  
  
  

1年スキー学習(2回目)グラウンド 2月15日(金)3・4校時、1年生の2回目のスキー学習を行いました。1年生は、2回目となるので、1回目よりも準備が早くできていました。1年生は、「はく」「ぬぐ」「立つ」「歩く」「すべる」「止まる」といったスキーの基礎を行っています。スキー場の広くて長いコースを滑る前に、雪の上でスキー操作の練習することはとても大事です。1年生は息を弾ませ、上手く滑れたとき、上手く止まれたときは大きな喜びの声を上げていました。
  
  

3・4年スキー学習(2回目) 3・4年生の2回目のスキー学習は、午前中は素晴らしい晴天の下で行うことができました。何と小樽の港や町並みがきれいなことか。2月の中旬ともなると、小樽市内の学校のスキー学習は終盤なので学校数が少なく、けっこう広々とコースを使うことができました。気温はマイナスのためパウダースノーで、サラサラした雪質でのスキーはより上手く感じました。3・4年生のみんなは、とっても清々しい笑顔でスキーを楽しんでいました。
  
  

情報モラル教室(5年) 2月13日(水)5校時、5年1組で情報モラル教室を行いました。小樽警察署の巡査に講師をお願いし、主に携帯・スマフォによる悪影響についての講話をしていただきました。スマフォでできることの多様性や便利さよりも、活用したときの危険性や犯罪・トラブルについて画像を用いて教えてくださいました。既に、スマフォを使ったことのある子もいて、驚いたり、うなずいたりして真剣に話を聞いて学ぶみんなでした。
  
  

1・2年スキー学習(グラウンド) 2月12日(火)・13日(水)3・4校時、グラウンドで1・2年生のスキー学習をしました。1・2年生は昨年度と同様にグラウンドに造成した雪山をスロープにして、スキー靴を履くところから歩行、滑走、後始末の仕方など、基本をしっかりと学習します。写真は2年生の学習の様子ですが、少し広くて緩やかな斜面、少し急な斜面、凸凹な斜面があり、子どもたちは自分からコースを選んで楽しそうにスキーをして楽しみました。
  
  

3・4年スキー学習 2月7日(木)、立春を過ぎましたが観測史上最大寒波がやってきました。この日、3・4年生のスキー学習を天狗山で行いました。最高気温-7℃は冷凍庫の中のよう、午前中は風雪が強まりコンディションとしては厳しい中、スキーをしました。3年生の中には、天狗山スキー場が初めての人もいて、転んでスキーが外れてという人もいましたが、サラサラの雪を感じながらスキーを楽しみました。
  
  

5・6年スキー学習 1月31日(木)、5・6年生のスキー学習を行いました。先週、荒天により延期になってしまいましたが、この日も荒天が予報される中、天狗山は気温は低く風が強いものの快晴で、しかもスキー学習を中止にした学校が多く貸し切り状態のようでした。5・6年生は、少人数のグループに分かれて、ロングラインやバンビコース、「旧コースだ!」「新コースだ!」と行き来し、気持ちよく思い思いのシュプールを描いていました。
  
  

ふゆをたのしもう 1月29日(火)5校時、1年生は生活科「ふゆをたのしもう」で、グラウンドの雪山で雪遊びをしました。その雪山とは低学年のスキー学習で使用する雪山のことで、また今年もグラウンドにドーンと大きくつくられました。子どもたちは、雪玉をつくって投げたり、尻滑りをしたり、雪山のてっぺんから転がったりして雪の中に飛び込んでいました。雪遊びは本当に楽しいもので、グラウンド中に子どもたちの楽しそうな声が響いていました。
     

冬休み作品展 25日間の冬休みが終わり、元気な子どもたちの声が校舎内にまた響くようになりました。冬休み中に取り組んだ自由研究や工作作品など、思考や工夫がつまった楽しい力作が所せましと展示されています。 冬休み作品展は、1~3年生は3階家庭科室、4~6年生は4階図工室で、1月29日(火)まで開催しています。
  
  
    
  
  
  
  
  
  
  
  

  

3学期始業式2回目 集団下校訓練  1月21日(月)、3学期が始まりました。3学期始業式を体育館で行い、25日間ぶりに全校のみんなが集まりました。校長先生の話や児童会代表の話があり、気持ちを新たに3学期を過ごすことを確かめました。
 5校時には、2回目の集団下校訓練を行いました。集団下校は、悪天候など非常時に児童を安全に下校させるために同地区の班で下校するものです。また、冬期間は、積雪により道路状況が変化するので、安全性を確かめる意味でも実施しました。除排雪についてご家庭で気になる箇所がありましたら、学校にご一報ただければと思います。
  

  

冬休み学習・体力チャレンジタイム 12月27日(木)、1月17日(木)、1月18日(金)の3日間、冬休み学習・体力チャレンジタイムを実施しました。
学習では、教室(1・2年生)と図書館(3~6年生)に別れて各自用意した問題に取り組みました。1月17日には、「樽っこサポート」として高校生の4名の女子生徒が来て、わかりやすく教えてくれました。わからないところがあると、担当の先生や女子生徒に質問して解き方を教えてもらっていました。
 運動では、体育館で奥沢サーキットや準備運動をして、低学年はドッジボール、高学年はバスケットボールやバレーボールをしました。みんな息を弾ませて、夢中でプレイしていました。
  
  
  
  
  

2学期終業式 85日間の2学期が終わりました。12月26日(水)1校時、「2学期終業式」を行いました。校長先生から、2学期の活動のこと、みんなのがんばりのこと、冬休みのことなどのお話がありました。そして、児童会代表のあいさつがあり、全員で校歌を歌いました。 明日から1月20日(日)まで、冬休みになります。寒い季節、年末年始の慌ただしい雰囲気の期間でありますが、元気に過ごしてほしいと思います。
  
                

ブックフェスティバル 12月14日(金)、小樽市立図書館と連携し、読書の楽しさを経験させ読書意欲の向上を図る目的で、低・中・高毎にそれぞれ1時間ずつ「ブックフェスティバル」を体育館で行いました。はじめに市立図書館の加藤さんから本の紹介または大型絵本の読み聞かせがあり、その後、小樽市立図書館所蔵の本、絵本、図鑑など1000冊の中から、ひとり2冊の本を借りました。みんな「どの本を借りて読もうかな」と、本が置かれたシートの間を巡り、自由に本を手に取り、本を選んでいました。
  
  
  

あいさつ運動&赤い羽根募金 12月3日から1週間の毎朝、児童会(運営・代表委員会)の人たちが玄関や2階階段前で、あいさつ運動と赤い羽根共同募金活動を行いました。5日間、児童会の子どもたちの元気なあいさつが響きました。集まった募金については、赤い羽根共同募金へ納めました。ご協力ありがとうございました。
  
  

保護者会ありがとうございました 2学期末の保護者会を行いました。雪の降り始めの遅い今冬ですが、いよいよ冬将軍の到来で一面真っ白の雪の中、たくさんの保護者の皆様にご来校いただきまして、誠にありがとうございました。各クラス、参観授業があり、教室に入りきらないほどの皆様にご参会いただきました。学級懇談では、2学期の活動の様子や冬休みのことなどを話し合いました。
  
  
  

卒業記念ガラス製作体験 12月3日(月)、6年生は「卒業記念ガラス制作体験」で、「ザ・グラス・スタジオインオタル」「小樽il PONTE」「浅原硝子」「大正硝子」の4カ所のガラス工房に別れて、グラス作りをしてきました。これは、産業港湾部観光振興室が主催する事業で、毎年小樽市内の6年生全員が体験していることです。6年生は、職人さんの説明を聞き、作り方を教わりながら初めてのグラス作りを体験しました。炉で1200℃近くまで熱したガラスは、ドロドロに溶けたオレンジ色の液体です。それを金属の細長い筒状の棒の先につけ息を吹き入れて膨らまし、鉄の大きなはさみで口を広げて形を整えていきます。工房は暑く、ガラスは熱いものですから、皆緊張した中での製作となりました。グラスは、工房でじっくり冷やしてから学校に届くことになっています。
   
   
     
   

6年租税教室 11月28日(水)3校時、6年1組で租税教室として小樽市法人会から5名の方が来て、税のことについてスライドとアニメーションを用いて詳しく教えてくださいました。「小学生1人あたり1年間でかかる税金はいくら?」「税金でつくられている施設は?」「税金は何種類ある?」「1年間の消費税の総額はいくら?」などクイズもあり、みんなから驚きの声が上がりました。(ちなみに消費税は、約17兆円。1万円札で積み上げると170㎞の高さになる。) 最後に、100万円の模擬札束と1億円の模擬札束を手にして、その重さにびっくりの6年生でした。
  
  

3年社会科見学(博物館運河館) 11月27日(火)、3年生は、社会科「昔の道具とくらし」の学習で、博物館運河館へ行きました。運河館は、小樽市の歴史と自然環境について約2万点の資料で紹介しています。石川館長(「NHKブラタモリ 小樽」で有名になった)が、昔の道具について詳しく説明してくださいました。見たこと、もちろん使ったこともない昔の道具にふれ、昔のくらしを思い浮かべる子どもたちでした。
  
  

生活科、1年生を迎えて 2年生は、生活科でつくったおもちゃ(遊び)を3つの教室に配置して、1年生を招待して出店をしました。モグラたたき、的当て、魚釣り、迷路など、とても楽しい出店が並びました。1年生は、わくわく顔で、全部の出店を楽しんでいました。2年生は、お店の人になり、お客さん(1年生)を楽しませるのに一生懸命でした。
  
  

TT指導(推進チーム) 授業改善推進チーム(根塚・西山・井上)が銭函小・桜小・奥沢小を一週間サイクルで巡り、国語と算数の時間に担任とT.Tで授業しています。根塚先生は1・2年生を、西山先生は3・4年生を、井上先生は5・6年生を担当し、子どものつまずきに素早く対応したり個に応じたりしています。
  
  

「知産志食しりべし」食育授業 11月13日(火)2~4校時、家庭科室で、小樽市商工会議所の「知産志食(ちさんししょく)プロジェクト」として、五年一組で食育授業を行いました。今回は、料理職人(小樽の鮨と季節料理「に志づ可」の若大将 西塚さん)を招いて、食についてのお話と、実際に食材を用意していただき、調理、食事まで行いました。用意していただいた食材は、地元でとれた新鮮かつ旬の物。特に注目は、鮭一匹。西塚さんは、鮭をさばき、内臓を説明してくれたり、三枚に下ろして切り身にしたりしてくれました。みんなも大根、にんじんなどを切り、西塚さんが用意した出汁を用いて、石狩鍋を作りました。みんなで作った石狩汁はとてもおいしい味でした。参観していただいた教育長さんも、微笑ましい表情を浮かべていました。
  
  
  
             

いじめ防止標語 11月12日(月)、全校朝会で、10月~11月に全校で取り組んだ「いじめ防止標語」で各学級で選ばれた人の標語発表がありました。これは、児童会がいじめ防止の取組として毎年行っていることです。いじめ問題が大きな問題となっていますが、誰もが望んでいるのはいじめのない世の中です。このことも、いじめ防止につなげてほしいと思いました。。
              
    

図書室スタンプラリー 11月5日(月)から11月16日(金)の2週間、図書委員会の取組で「図書室スタンプラリー」を図書室で行っています。図書室スタンプラリーは、スタンプラリーカードに1冊本を借りると1つスタンプを押してもらい、それが5つになると、写真にもあるように図書委員作成の「手作りしおり」がもらえるという取組です。中・昼休みになると、図書室には多くの子どもたちが集まり、本を選んだり借りたりしています。「読書は心のビタミン」なんていう人もいます。こうやって本好きの子どもが増えるといいなあ。
  
  

公開研究会 11月2日(金)、「体力向上特別研修講座(奥沢小公開研究会)」を本校で行いました。今年も筑波大付属小学校の平川譲先生を講師にお招きし、市内小中学校から40人ほどの先生方が来校し、授業研究を行いました。
【1年1組「鉄棒」「なわとび」】
 1年1組では平川先生が師範授業として、「鉄棒」「ながなわとび」の運動を行いました。体育館に設置した鉄棒で「前回りおり」をしましたが、「つばめ」や「布団かけ」という鉄棒にお腹の下を乗せたりぶら下がったりする技を行い回転しておりるのですが、何と全員ができるようになりました。ながなわとびでは、「ゆうびんやさん」の歌に合わせてタイミングよくながなわをとびました。(大波・小波と同様のとびかた) 「鉄棒」「ながなわとび」どちらも体力向上させる運動です。1年生は、元気よく運動しました。
  
  
【3年1組「ポートボール」】
 3年1組は、「ポートボール」のミニゲームの時間でした。「パスをもらうために相手のいない所に動こう」というめあてで、ゲームをしました。攻めのチームは、相手の動きを見て、場合によって動きを予測してパスがもらいやすい所に動きました。2チームずつの親子チームでゲーム後に話し合いを行い、「もっと広がったほうがいい」「もっと素早く動こう」と、動きを確かめ合いました。ゴールマンに向かって、パスがつながるとシュートが決まります。3年生は、声をかけ合いパスがつながるようによく動いてゲームをしました。
  
  

中学校一日入学 10月31日(水)13時45分から「中学校一日入学」がありました。6年生は、向陽中学校と潮見台中学校に別れて出かけました。少し緊張気味のみんなではありましたが、校舎に入り、学校の説明、先輩たち中学生の授業参観)、ノートを見たり、授業を受けたりしました。「5ヶ月後には、中学生なんだ。」と中学生になることを頭の中に描いて、有意義な体験をしてきました。
   
   

松前神楽体験授業 10月25日(木)5校時、体育館で「松前神楽体験授業」がありました。神楽かぐら)とは、日本の神道の神事において神に奉納するため奏される歌舞のことです。「松前神楽」は、今年の3月に、国の重要無形民俗文化財の指定され、北海道にいくつかの保存会があり各地の神社の例祭等で演じられるほか、厄除け祈願等の依頼に応じて個人宅でも行われます。今回は、特別に保存会の方々に来ていただき、5つの舞を演じていただきました。子どもたちの多くは「松前神楽」を見るのがはじめてで、とても楽しそうに見入っていました。
  
  
  

3年 かまぼこ工場見学 10月22日(月)、社会科で3年1組と3年2組に分かれて、入船町にある「大八 栗原蒲鉾店」へ工場見学に行きました。社長自らが、かまぼこに関わるクイズを出してくれて、中には惜しいことに6問中5問を正解する人たちがいました。(過去3000人中5人くらいしか全問正解者はいないらしい) そして、かまぼこの製造工程を実際に見せて説明してくれました。「原料の魚などをさばく」「魚の身などを擂る(する)」「形成する」「加熱する(焼く・蒸す・茹でる・揚げる)」「包装する」、中でも「形成する」場面で、職人の技を見ることができました。
   
  

PTA奥沢フェスタ   ← インデックス(最初の画面)のPTA活動に移動しました。

5年1組体育研究授業 10月19日(金)2校時、5年1組で体育の研究授業を行いました。「バスケットボール」の学習で、チームのよさを生かした攻め方を考えて、3×3(スリー オン スリー)のゲームをしました。ボールを持った時の動きやボールを持たないときの動きを確かめて、実際に4つのコートに別れてゲームをしました。パスがうまくつながった時、人がいないスペースに動いてパスがつながった時、シュートが決まりやすいことを子どもたちは実感していました。
  
  

3年2組体育研究授業 10月18日(木)3校時、3年2組で体育の研究授業を行いました。「ポートボール」の4時間目で、チームで選んだ攻め方でミニゲームをしました。攻め方には、「すばやくパスする」「相手のいないところに動く」「広がる」などあり、それぞれのチームで話し合って決めた攻めで、声をかけ合い、相手の動きを見ながら楽しそうにゲームをしました。
  
  

1年 落ち葉拾い 1年生の生活科は「たのしいあきいっぱい」を学習しています。秋を感じるもの(こと)はいろいろありますが、奥沢小のグラウンドにもそれがあります。
10月16日(火)3校時、グラウンドに落ちたそれ(葉)をみんなで拾いました。よく見ると、黄色や茶色に色づいた葉がたくさんあって、みんな袋を広げていっぱい拾いました。さて、集まった葉をどうしようかな?
  
                

3年 店で働く人と仕事 3年生は、社会科で「店で働く人と仕事」を学習しています。10月16日(火)3・4校時、学校から近くのスーパーマーケットを見学して、「多く集まる理由」や「販売で工夫していること」などを実際に商品が並べてある様子や担当の人の話を聞くなどして学んできました。スーパーマーケットでは、教科書には載っていないことや改めて実際に見ると気づくことはたくさんあります。3年生は、そういった気づきがたくさんで、目を輝かせていました。
  
  

知産志食しりべし(5年食育)① 10月16日(火)2校時、小樽市商工会議所の「知産志食(ちさんししょく)プロジェクト」の一環で、出前授業を行いました。この授業は今年で2回目で、子どもたちに後志産食材の魅力や地産地消の大切さ、料理方法などを伝え、食について興味関心を深めてもらうために行いました。計2回予定している中の1回目は、ワインソムリエの阿部先生に、後志の食材について詳しく教えていただきました。「後志では、食材が豊富で、北海道が凝縮している」ということを知りました。
   
       

統合を祝う会 10月15日(月)朝、体育館において全校で「統合を祝う会」を行いました。校長先生のお話、PTA会長のお話があり、全校みんなで校歌を斉唱し、改めて統合したことをみんなで祝いました。このことにより、奥沢小、天神小、入船小が統合した記念日となり、来年度から10月15日が奥沢小学校の開校記念日となります。
   

4年見学旅行 10月12日(金)、4年生の見学旅行を行いました。社会科で学習したことを、実際に見たり、触れたり、聞いたり、体感したりすることで更に学習を深める目的で、札幌市民防災センター、雪印メグミルク工場、札幌発寒清掃工場を見学しました。防災センターでは、バーチャル体験、地震、消火、煙避難、暴風などの体験を通し、災害の恐ろしさや防災について学びました。雪印メグミルク工場では、乳製品の製造工程について学びました。そして、札幌発寒清掃工場では、ゴミ処理の様子について学びました。朝、登校すぐにマイクロバスに乗り、午後4時半過ぎの帰校まで、まる一日の日程で、楽しく学んで来ました。
       

5年見学・宿泊学習 地震(平成30年北海道胆振東部地震)のためできなかった「5年生の見学旅行と宿泊学習」を10月11日(木)・12日(金)に行いました。「北海道開拓記念の村」では、明治から昭和初期にかけて建築された北海道各地の建造物(移築復元・再現)を見学し、開拓当時の生活を体感するとともに北海道の開拓にあたった人たちの知恵と努力を知ることができました。「札幌市青少年科学館」では、プラネタリウムをはじめ様々な科学の展示物があり、「なるほど」をたくさん体感しました。
 宿泊学習は、おたる自然の村「おこばち山荘」でした。キャンプファイアーに代わりキャンドルサービス、入浴、食事、野外観察、クラスのみんなでの一泊は、とても楽しい学習になったようです。
   
    
  
   
  
  

1年1組体育校内研究授業 10月4日(木)2校時、1年1組の体育研究授業を行いました。「ボール投げゲーム(はしごドッジボール)」の学習で、「ボールを的に当てよう」という目標の授業でした。ボールを利き腕で上から投げるという動作は、意識してやらないとなかなかできないものです。その投げるという動作を繰り返し行うことで投げ方を覚えて、ドッジボールにつなげようという1時間でした。的がいろいろあって、子どもたちはボールを当てることに夢中になり、何回も何十回もボールを投げていました。
  
  

交通事故防止「秋の街頭キャンペーン」 ← インデックス(最初の画面)のPTA活動に移動しました。
               

学芸会ありがとうございました 9月29日(土)、素晴らしい秋晴れの学芸会保護者公開でした。児童公開よりも緊張して頑張って演技している子どもたちをご覧いただけたと思います。保護者の方々、地域の方々、たくさんの皆様にご来校いただきありがとうございました。
  
  
  
    
  

学芸会児童公開9月27日(木)、学芸会児童公開を行いました。学芸会プログラム順に1年生から6年生まで、これまで練習してきた成果を全校に披露しました。「緊張する」「ドキドキする」 ステージに向かう子どもたちから不安の声が聞こえてきました。しかし、ブザーが鳴り劇がスタートすると表情がきりっとしまって、素晴らしい演技を見せてくれました。さあ、次は学芸会保護者公開です。
【1年 はじめの言葉】
  
【1年 劇】
  
【2年 劇】
  
【3年 劇】
  
【4年 劇】
  
【5年 劇】
  
【5・6年 音楽】
  
【6年 劇】
  

いのちの森植樹祭9月24日(月)、「千年の森プロジェクト」の主催で「いのちの森植樹祭」が奥沢水源地で開催されました。ミズナラやナナカマドなどいろいろな種類の木を植えました。この木々が大きくなるのには、何年も何十年もかかります。こういった活動が継続するといいと思います。
  
  

体育の研究授業 本校では、「自ら生き生きと学ぶ子どもの育成~学ぶ喜びのある授業の創造~」というテーマで、校内研修を進めています。教科は算数科と体育科ですが、体育科では「学習規律」「見通しと振り返り」「運動量の確保」について、全学級で体育専科教員とのT.Tによる授業を通して検証しています。既に行った、校内での研究授業の様子を載せました。
【2の2】ボール運びゲーム(かごシュートボール)
  
  
【6の1】ボール運動(バスケットボール)
  
  
【4の1】ボール運動(バスケットボール)
  
  

学芸会練習はじまる 9月29日(土)の学芸に向けて、会場・ステージを使った練習がはじまりました。どの学年も「劇」を、5・6年は「合唱」も発表します。学芸会はあと2週間後ですが、祝日による連休が2週続くので、実際に練習できる日数は限られています。さあ、みんなで役になりきって劇を作り上げていきますよ。
  
  

クリーン大作戦 9月12日(水)放課後、延期になっていた児童会の活動「地域クリーン大作戦」を行いました。学校周辺と地域2~3方面に別れて、ゴミ拾いを行いました。道路(歩道)や公園など、みんなが通ったり使用したりする場所を改めて見ると、小さな生活ゴミが多くありました。それを火ばさみや軍手をはめて一つ一つ拾いました。みんなが使うところは、いつもきれいな場所にしていきたいものです。
  
                 

芸術鑑賞は影絵 8月28日(火)3・4校時、体育館で芸術鑑賞がありました。今年の芸術鑑賞は影絵劇。絵本や映画で有名な「あらしのよるに」「あるはれたひに」を上演してくれました。大きなスクリーンに浮かび上がる光と影が鮮やかで、影絵の人形の動きがとてもコミカルで、何と言っても1人で3役の声を見事に使い分けていた劇団の人が素晴らしかったです。2つの話の間に体験タイムがあり、低・中・高学年からその場で選ばれた3名が実際に人形を操ってみんなに見せてくれました。笑いあり、感動ありの芸術鑑賞、とても面白かったです。
  
  

地域公開日 8月28日(火)地域公開日で、1・2校時の授業を自由に参観していただきました。夏休み明け1週間、例年であれば残暑で蒸し暑い教室ですが、今年は涼しいくらいです。少し難しくなった学習を、頑張って学ぶ子どもたちでした。たくさんの保護者の皆様にご来校いただき、誠にありがとうございました。
  
  
  

夏休み作品展
 25日間の夏休みが終わり、元気な子どもたちが登校してきました。一学期に一度家に持ち帰った道具や夏休みの作品などを手に持てるだけ持ってきた子もいました。
 夏休み作品展は、1~3年生は3階家庭科室、4~6年生は4階図工室で、8月28日(水)までです。夏休みに取り組んだ自由研究や工作作品など、頑張りや工夫がつまった作品が展示されています。8月28日は地域公開日なので、ご来校の際はぜひご覧いただきたいと思います。
  
  
  
  
  
  
  
  

第52回 潮ねりこみ 今年の「おたる潮ねりこみ」には、「奥沢・向陽小中連携」で、奥沢小PTAとして児童・保護者72名、向陽中からの参加者を合わせると100名近い梯団で参加しました。7月28日(土)、奥沢中央町会の半纏を羽織り、花園グリーンロード付近から予定時刻よりも少し早い出発となりました。晴天に恵まれ予想以上の夏日に汗をふきふき、沿道からの声援に支えられながら頑張って踊りきりました。本当にお疲れ様でした。
  
  
            

地域を知る 4年生の「総合的な学習の時間」は、地域の歴史・文化とそれに携わる人々について学んでいます。この日は、奥沢本町会会長で奥沢小学校校友会(同窓会)会長の馬場さんにご来校いただき、奥沢小学校や奥沢地区の昔の様子についてお話をしていただきました。奥沢が誕生して100年以上経つ中で、学校周辺の様子や、工場・商店など産業のことなどを、馬場さんが用意してくれた写真や資料をもとに、分かりやすい語り口調で教えていただきました。みんなは目をまん丸にして、時折「エーッ!」という驚きの声をあげ、話に聞き入っていました。
  

潮ねりこみ練習会・激励キャラバン隊
 潮まつりが近づいてきました。今年は、7月27日(金)~29日(日)に行われます。今年は、奥沢小PTAとして向陽中と連携して、「奥沢・向陽小中連携」という梯団で、28日(土)のねりこみに参加します。7月24日(火)の午後5時、本校の体育館でねりこみの練習会を行いました。潮まつり実行委員会に要請して、まつり気分を盛り上げる「激励キャラバン隊」に来てもらい、潮太鼓の披露と、ミス潮(2名)とうしお音頭の練習を行いました。練習十分、後は本番を待つばかり? いやいや、みんなで楽しく踊りましょう。
  
  

クラブ活動
 クラブ活動を年4回の計画で行っています。球技・卓球・イラスト・パソコン・室内ゲーム・バドミントン・家庭科の7クラブの中から子どもたちが選んだクラブで、4~6年生が楽しく活動しています。
  
  
  
  

「北海道みんなの日」 奥沢小図書館
 本校図書館では、「北海道みんなの日」にちなんで北海道の自然や文化、歴史を紹介した資料や本・絵本を特設コーナーに展示しています。9月8日までの期間限定で市立図書館から借りたものもあります。休み時間、子どもたちの中にはそれらの本を手にとって頁をめくる姿が見られます。保護者の皆様も学校に立ち寄ることがありましたら、図書館を覗いてみてはいかがでしょうか。

  
  

T.T授業 本校では、国語、算数、体育、外国語活動で、担任とTTの先生で授業をしています。算数では、学習内容によってクラスや指導者を2つの教室に分けて指導することや、2年生や3年生では1・2組の子どもたちを3つに分けて指導することがあります。どのグループへ行くのかは子どもたちの希望で、指導者も固定ではありません。少人数によってより個に応じたきめ細やかな指導と、子どもたちの活躍の場を広げることをねらっています。

  
  

水泳学習 各学年、1学期に水泳学習を行っています。1~3年生は、向陽中学校のプールで、4~6年生はサンフィッシュスポーツクラブのプールで1時間ずつ学習です。水泳等の経験によって小グループに分かれて、水に足、胴体、顔をつける、浮く、バタ足、手のかき方などなど、子どもたちは大いに水に親しんで全身を使って学習しています。

  
  

参観・保護者会7月 梅雨がない北海道のはずが、今年の6月から7月は雨の日が多くて「蝦夷梅雨だ」と言う人もいるくらいです。そんな中、一学期末の参観保護者会が7月4日~7月6日の3日間ありました。どの学級もたくさんの保護者の皆様に来校いただきまして(教室に入り切らず廊下からの参観となったクラスも)、ありがとうございました。子どもたちのちょっと緊張した姿、頑張って学習に取り組む姿を参観いただけたと思います。学級懇談にもたくさん参加してくださいまして、誠にありがとうございました。
【1・2年生 7月4日】
  
  
【5・6年生 7月5日】
  
  
【3・4年生 7月6日】
  
  

校外学習2学校から離れて「現地での学習その2」です。「2年生の給食センター見学」、「4年の消防署見学」、3年生は残念ながら雨のため教室で実施となりましたが「勝納川探検」です。実際にそこで働く人たちの話を聞き、様子を目にし、ものに触れ、教室ではできない学びがそこにあります。
【2年生の給食センター見学】
  
【4年の消防署見学】
  
【3年の勝納川探検】
  

推進チーム本校では、授業改善推進チームの3名(根塚・西山・井上)が低中高学年に分かれて、国語と算数の時間に担任とT.Tで授業しています。この3名が揃って銭函小・桜小・奥沢小を一週間サイクルで巡り、奥沢小には毎月初めに来ます。授業では、複数指導になるので、より個に応じたきめ細やかな指導を行っています。
  
  

体育専科今年度も体育の時間に、体育専科の尾崎先生がT.Tとして授業をしています。尾崎先生は、体育の授業でも課題や振り返りなどを行い、運動をわかりやすく、運動量も考えながら進めてくれます。運動の見本を見せてくれたり、運動を紹介してくれたりもします。その他に、「奥沢サーキット」という授業の初めに行う運動プログラムを考えたり、休み時間でも体力アップできる用具を設置してくれたりしました。みんな運動好きになったかな?
  
  
  
  

成長の季節 学校の玄関から少し離れた電灯の下に、円形の花壇があります。今年の春、そこにPTAの方が幾種類かの花を植えてくださいました。初めは細くて小さかった花たちですが、葉を増やし株を増やし、現在では美しい花々を咲かせています。その周りには、1年生が種から植えたアサガオが青々と双葉を広げています。校舎に目をやると、2年生がこれも種から植えたミニトマトが芽を出しています。来週から早いもので、7月を迎えます。(でも今年は、蝦夷梅雨?) 暑い夏の日差しを浴びて、植物がすくすくと成長する季節になってほしいものです。

  

絵本の読み聞かせ旧天神小学校から運んできた本のラベルの張り替えや分類・整理などが進み、だいぶ奥沢小学校図書館の本が充実してきました。図書委員会の活動がはじまり、図書館が明るい雰囲気に包まれています。本や読書は心のビタミンです。うれしいことに本を借りて読書をする人が少しずつ増えています。
 そんな中、図書館司書の瀬戸さんや図書委員会の人たちによる「絵本の読み聞かせ」がありました。
  
  

修学旅行 6月20日(水)・21日(木)、6年生にとって、小学校生活最高の思い出と言っていい修学旅行がありました。雨天、低温、強風など天候のよくない体験場所はあったようですが、大きな事故もなく、たくさんの学びと思い出を残して元気に帰ってきました。

【出発式】
  

  

  
【苫小牧ミール展示室】
  

  

  
【昼食】
  
【北黄金貝塚】
  

  
【洞爺サンレス】
   

  

  

  
【火山科学館】
  

  
【マリンパークニクス】
  

  

  

校外学習6月に入って、なかなか気温が上がらない日が続いていました。でも、少しずつ初夏の日差しが見られるようになってきました。各学年、学校から離れて現地での学習を行っています。1・2年生は主に生活科で、3・4年生は主に総合的な学習の時間で、そして5・6年生は修学旅行・宿泊学習へと続きます。教室の授業では得られないことを五感を使って学び取っている子どもたちです。

【1年 栗山公園で】
  

【2年 奥沢記念公園で】
  

【3年 小樽港内遊覧屋形船】
   

【4年 校区消防施設】
  

避難訓練6月13日(水)10時から、火災による避難訓練を行いました。”理科室から出火、体育館へ避難しなさい”の緊急放送を聞き、全校児童は火元から遠ざかるように避難。口にはハンカチ。おさない・はしらない・しゃべらない・もどらない 「お・は・し・も」を守って、立派に避難できました。災害は、いつ、どこで、どのようなことが起こるかわかりません。状況を見聞きし、普段から安全に避難することを意識させたいものです。
  

体 力 テ ス ト体育の時間に体育館(グラウンド~ソフトボール投げ~)で、体力テストを行っています。「握力、上体起こし、長座体前屈、反復横とび、20mシャトルラン、50m走、立ち幅とび、ソフトボール投げ」の8つが、体力テストの種目です。筋力、瞬発力、スピード、敏捷性、筋持久力、柔軟性、巧緻性、全身持久力といった体力を計測しています。見る、やってみる、中には声を出してやってみると記録が伸びるものもあるとか・・・
    
    
    
    
 

外 遊 び4月にはすっかり雪が解けたグラウンドや学校の周りでしたが、家庭訪問の短縮日課や運動会練習のため、なかなか外遊びが満足にできない日が続きました。運動会明けの週から何とか外遊びができるようになり、晴天の下、元気に遊ぶ人が増えています。奥沢小の校庭にはいろいろな種類のアスレチックが設置され、よじ登ったり、滑り降りたり、ぶら下がったり楽しく遊ぶことができます。時折、上級生が下級生のお世話をしながら一緒に遊ぶ姿が見られます。グラウンドでは、ドッジボールをして楽しむ人たちがいます。パスをつないでボールを当てるチームプレイ、体をひねって巧みにボールをよける個人技。これからも好天が続いて外遊びができるといいですね。
    
    
    

潮音頭練習会の様子今年も授業で6月5日(火)5校時、藤間流・藤間せんぎょく氏、藤間せんきょうか氏、藤間せんしょうじゅ氏の3名が来校し、「潮音頭の練習」(稽古)を行いました。潮音頭は、昭和41年に3歳から80歳までの人たちが、みんなで一つのことを・・・ということで流派の違う11名の踊り子が集まって振り付けを考えて生まれたものです。体育館に全校児童が集まり、踊り一つ一つの動きを教わり、大きく四重の輪になって歩きながら踊りを教わりました。腕や指先の上げ方、踊りの拍子の取り方、かけ声など、藤間せんぎょく氏にほめられたみんなでした。
      
      
      

集団下校の様子 運動会が終了し、振り替え等の休みが明けた5月29日火曜日に、集団下校訓練を行いました。統合して児童数が増え校区が広がったので、集団下校の班やルートを確認して実際に下校しました。集団下校は、もしかするとないかもしれないけれど、緊急の場合の対応です。学校の近くでも通れる道が一本ではないことや、本当に遠い人もいるなど、登下校の様子が様々であることが実感できました。
     

運動会の様子 気温は低めでしたが、運動会を清々しい青空の下で開催することができました。「新しい歴史をつくろう ~最後まで勝利を目指して~」というテーマで、それぞれが力強く、熱のこもった競技を繰り広げました。保護者、地域の皆様にたくさんご来場いただき、ご声援もいただきまして、ありがとうございました。
    

    

    
 
    
 
    
 

運動会練習の様子 運動会が近づいてきました。体育館や五月晴れのグラウンドで、運動会の練習にもみんな力が入ります。最後まで勝利を目指して、あきらめ                       ずに競技を続ける姿に感動をおぼえます。
    
    
 

春の遠足5月8日(火)、曇り空から薄日が差す中、春の遠足を行いました。1・2年生は小樽公園、3・4年生は平磯公園、5・6年生は手宮公園まで冷たい風を
     受けながら、少し長い距離をしっかりと歩きました。目的地では、「鬼ごっこ」や「だるまさんが転んだ」などみんなで遊びました。そして、お弁当。人数が増えて、みん
     なで春の思い出をつくった遠足でした。
         
                       

放課後学習はじまる 5月7日(月)に、図書室で放課後学習をはじめました。1・2年生は事前に参加書が必要ですが、3~6年生は自由に参加することができます。放課後学習では、用意した学年の学習進度に合わせたプリントに取り組んだり、各自が用意した問題を解いたりして学習内容の定着を図っています。わからないところは、参加している先生が詳しく教えてくれます。放課後の限られた時間ですが、都合がよければお気軽に参加してみてほしいです。
     

1年生を迎える会 5月7日(月)の2校時に、体育館で「1年生を迎える会」を行いました。全校のみんなが集まるのは、1ヶ月前の入学式以来です。ずいぶん学校に慣れてきた1年ですが、全校のみんなを前にして、少し緊張気味の様子でした。2~6年生の学年発表があり、給食や遠足のこと、リコーダー・鍵盤ハーモニカ演奏など学校の様子紹介がありました。そして、1年生は「めだかの学校」の合唱を披露しました。みんな仲良く、学校生活を送れますように。
    
    
    

思いっきり! 長い冬が終わりグラウンドの雪がすっかり解けて、ようやくグラウンドでも運動ができる季節になりました。運動会まで1ヶ月を切りました。体育の時間にグラウンドで50m走や100m走のタイムを計るなど、思いっきり走るみんなの姿がありました。観ている方もなぜか力が入ります。
    
    

1年 交通安全教室 4月24日(火)2校時、1年生の交通安全教室を行いました。5名の交通安全指導員の方々にご来校いただき、道路歩行や横断について、実際に学校周辺を歩きながら詳しく教えていただきました。よく見て、よく聞いて、安全に道路歩行できるように、真剣に学ぶ1年生でした。

   

児童会認証式 4月20日(金)朝、体育館で児童会認証式がありました。統合してクラス人数が増えたクラスから、運営委員、代表委員、放送委員、文化図書委員保健体育委員が選ばれ、2~6年生のみんなの前で名前の発表があり、各委員長が代表して認証書を受け取りました。委員のみなさんは、やる気と期待に目を輝かせていました。
  
  

外国語はじまる 今年から5・6年生で週2時間の「外国語」、3・4年生では新しく「外国語活動」を週1時間行います。5・6年生には、昨年から石谷先生がT.Tで、3・4年生には主に半澤先生がT.Tとして担任の先生と指導します。生きた英語で、子どもたちの「話す」「聞く」を指導してくれます。
  
  

はじめての給食
 4月13日(金)、一年生のはじめての給食がありました。
 メニューは、みそラーメン、焼きぎょうざ、ミニフィッシュ、牛乳でした。一年生のみんなは、とっても上手に給食の準備をして、「おいしいね」「ラーメン大好き」「全部食べれた」と言いながら、おいしそうに食べていました。
  

参観・保護者会 ありがとうございました
 
 4月11日~13日、参観・保護者会を行いました。
 平日にもかかわらず、多数の保護者の皆様にご参会いただきました。学級・学年の懇談の中では、学年・学級経営のことやPTAの委員等の選出など、熱心に話し合いをしていただきました。誠にありがとうございました。
       

入学式 4月6日(金)「入学式」を行いました。
少し緊張気味の新一年生は35名。先生方の言うことをしっかり聞いて、元気に入場しました。
「一年生のみなさん」という教頭先生の呼びかけに、「は~い」と返事をする元気な一年生でした。

  

 「統合の会」「始業式
 
 4月6日(金)「統合の会」「始業式」を行いました。
「統合の会」では、入船小、奥沢小、天神小の3校が1つになり、新しい奥沢小学校になったことが告げられました。
「始業式」では、新しく赴任した先生も含めて全職員の紹介があり、学級担任等の発表がありました。

  

h31 katudounoyousu.htmlへのリンク

h31 katudoul.htmlへのリンク