平成29年度活動の様子

 奥沢小学校の子どもたちの活動の様子をご紹介します。 
  ※写真等の無断転載はお断りします。
                                                  

小樽市ALTとの交流
 10月19日(木)、5年生の天神小学校との交流に来ていただいたデーン先生、ショーナ先生、ジェフリー先生が他の教室で交流を行いました。エスポラーダとの交流や1・2年の給食、3・4年の授業にも一緒に参加していただき、子どもたちは英語にふれる貴重な機会となりました。どの子も興味津々、積極的に話しかけることができました。
  
  


エスポラーダとの交流
 10月19日(木)2・3校時、Fリーグ(フットサルの日本トップリーグ)のエスポラーダの選手に来ていただき、1・2年生が交流授業を行いました。現役のプロ選手たちによる授業に子どもたちも熱心に取り組んでいました。一生懸命取り組むことの大切さやその結果による「うれしさ」「くやしさ」などが思い出となるし、成長には欠かせないことをサッカーを通して教えてくれました。とても心に残る授業となりました。
  
  
  


天神小学校との交流(5年生)
 10月19日(木)3校時、この日は天神小学校の5年生が本校に来て、交流授業です。今回は小樽市のALTによる外国語活動です。デーン先生、ショーナ先生、ジェフリー先生の3名の先生方による授業です。先生方の自己紹介から始まり、いろいろなゲームをペアやグループで行いました。最初は照れていた子どもたちも自然と英語でのコミュニケーションをとることができました。統合時は最高学年となる5年生、今日のように何事にも力を合わせて頑張ってほしいと思います。
  
  


天神小学校との交流(3・4年生)
 10月18日(水)3校時、この日は天神小学校の3・4年生が本校に来て、体育館での交流授業です。今回は、小樽市小中学校情報モラル対策委員会副委員長の藤平様に来ていただき、情報モラル教室を行いました。「ルールを守ること」「これから起こる未来を想像すること」「直接気持ちを伝え合うこと」などとても大切なことを学びました。これからも、そして統合してからも忘れず過ごしてほしいと思います。
  
  


天神小学校との交流(1・2年生)
 10月17日(火)3校時、来年度統合する天神小学校との交流がありました。この日は1・2年生が奥沢小の体育館でダンスを行いました。ダンスうんどう塾から3名の講師の先生に来ていただきました。天神小の奥沢小の1・2年生が交互に大きな一つの輪になり、時間いっぱいたくさんの汗をかき、ダンスを楽しみました。来年の4月からも今日のように仲良く元気に過ごしてほしいと思います。
  
  


学芸会保護者公開日
 10月14日(土)、学芸会保護者公開がありました。この日は、多くの保護者の皆様、地域の皆様にご観覧いただきました。そして、子どもたちの活躍に大きな拍手を何度もいただきました。学芸会テーマにある『心を一つに』を十分感じさせる学芸会になったと思います。今回の学芸会で得た力を今さらに伸ばしていけるよう教職員一同取り組んでいきます。保護者の皆様、地域の皆様、ありがとうございました。
【1年生 劇「いなかのねずみとまちのねずみ」】
  
【2年生 劇「ふしぎな豆の木」】
  
【3年生 劇「ガラパラゴラスをやっつけろ」】
  
【4年生 音楽「24人の音楽隊」】
  
【5年生 劇「ゴミランド」】
  
【5・6年生 音楽「愛唄」】
  
【6年生 劇「のらねこストーリー」「終わりの言葉」】
  
  


学芸会児童公開日
 10月12日(水)、学芸会児童公開がありました。今年度のテーマは、「心を一つに きらめけ! 最高の学芸会」です。このテーマのもと、全校児童が劇や音楽、係活動などがんばってきました。14日(土)の保護者公開日を前に、本番さながらの児童公開となりました。
<1年生 「はじめの言葉」 劇「いなかのねずみとまちのねずみ」>
 
<2年生 劇「ふしぎな豆の木」>
 
<3年生 劇「ガラパラゴラスをやっつけろ」>
 
<4年生 音楽「24人の音楽隊」>
 
<5年生 劇「ゴミランド」>
 
<6年生 劇「のらねこストーリー」>
 


6年PTA学習部読み聞かせ
 10月11日(水)、6年生のPTA学習部の方々による読み聞かせがありました。読み聞かせは、脳の発達をうながし、語彙力がアップしたり、想像力が豊かになったり、コミュニケーション能力が高まったりするといわれていて、その効果は高学年でも十分あるそうです。貴重な時間をありがとうございました。
  


小中連携
 10月14日の学芸会で4年生は、器楽や合唱に取り組みます。そこで、中学校の音楽の先生に来てもらって指導をしていただいています。専門性を発揮し指導する姿に、子どもたちも教師も引き込まれています。学芸会本番が楽しみです。今後も他の教科等で連携をしていきたいと思います。
  


奥沢フェスタ
 9月30日(土)、奥沢小PTAの伝統行事「奥沢フェスタ」が体育館でありました。PTAイベント委員の皆さんが今日まで子どもたちのために準備をしてくれました。「輪投げ」、「オセロ」、「玉入れ」、そして熟年会の方々による「綿あめ」「ヨーヨー釣り」等々に子どもたちは大喜びでした。最後のビンゴもとっても楽しい奥沢フェスタでした。PTAイベント委員の皆さん、熟年会の皆さんありがとうございました。
  
  
  


2年学童農園
 9月29日(金)、2年生が学童農園に収穫に行きました。今年は台風やアライグマの被害に遭い、いつもより実りが少なかったようです。また、朝からの雨で肌寒い中での収穫となりました。それでも一人1つのカボチャと4本のトウモロコシを手にして満足の収穫でした。バスの待ち時間では、クマゲラの開けた穴や蛇の抜け殻など普段見ることのできないものも見せていただきました。
  
  


学校教育指導(第2期)
 9月28日(木)、学校教育指導(第2期)があり、後志教育局と小樽市教育委員会の指導主事にきていただきました。この日は、2年2組の「マットをつかった運動遊び」という単元の4時間目を特設授業として研究協議を行い、指導主事のお二人には本校の研究について「小樽市内の体育の授業改善に寄与する研究であること」「体育の学習規律は集団での規律である。安全面はもちろん運動量の確保に向けても規律の確立は重要であること」「目標、課題、活動、振り返りが全て正対していなければならないこと」等の指導・助言をいただきました。11月24日(金)の公開研究に向けてさらに研究を深めていきたいと思います。
  
  
  


6年研究授業
 9月27日(水)1校時、6年生の研究授業がありました。「陸上運動(ハードル走・走り幅跳び)」という単元の2時間目、「ハードル走の技能ポイントを知り、自分のめあてに合った練習しよう。」という学習課題のもと、助走や踏切場所、振り上げ足、抜き足などの練習場所を自分で選び、練習しました。この成果を単元の最後の記録会に生かせるよう取り組みました。
  
  


4年見学旅行
 9月26日(火)、4年生が札幌市水道記念館、札幌市防災センター、北海道警察へ見学に行ってきました。実際に見たり聞いたりする体験を通して、学習を深めてきました。教科書だけでは学べない貴重な体験をしてきた4年生、今後の学習や学校生活に生かしてほしいと思います。
  
  


交通事故防止秋の街頭キャンペーン
 9月24日(日)、天神・奥沢・真栄地区交通事故防止協議会による「交通事故防止秋の街頭キャンペーン」が奥沢記念公園付近で行われました。現在、全国でも9月21日から9月30日まで「秋の全国交通安全運動」が展開されています。このキャンペーンで、天神・奥沢・真栄地区のますますの交通事故防止に向けた意識の高揚が図られたと思います。本校PTAからも担当の皆様が参加し、交通事故防止を呼びかけていただきました。ありがとうございました。
  
  
 

避難訓練(地震)
 9月22日(金)、地震を想定しての避難訓練がありました。日本では熊本地震が甚大な被害をもたらしことは記憶に新しいですし、つい先日メキシコでも大きな地震が発生して多くの尊い命が失われています。いつ、どこで大きな地震に遭遇するかわかりません。この日は消防署の方々にも来ていただき、子どもたちの避難の仕方について、大変素晴らしいとほめていただきました。いつでも、どこでもこのように行動できるよう「いざは普段なり」、毎日の生活をしっかり過ごしてほしいともいます。
  
  


2年1組研究授業
 9月20日(水)4校時、2年1組の研究授業がありました。「マットをつかった運動遊び」という単元の4時間目、「いろいろな場で、後ろ転がりを楽しもう」というめあての授業でした。本時の運動につながる慣れの運動をしっかり行い、4つの場を設けて後ろ転がりを行いました。できなかった子どもたちも全員後ろ転がりができ、中には「できた~」と声を上げて喜ぶ子どもたちもいました。
  
  


後期児童会認証式
 9月19日(火)、後期児童会の認証式がありました。運営委員、代表委員、放送委員、文化・図書委員、保健体育委員がそれぞれ認証され、前期児童会運営委員より各委員長に認証状が渡されました。前期児童会の皆さん、全校児童のために様々な活動ありがとうございました。後期児童会の皆さんもバトンを引き継ぎ、よろしくお願いします。
  
  


秋の遠足
 9月8日(金)、秋の遠足がありました。強い日差しと高い気温の中、低学年は築港臨海公園、中学年は運河公園、高学年は朝里川公園まで歩きました。途中でリタイアする子もなく、どの学年も元気いっぱい遠足を楽しみました。
  
  
  
  


4年研究授業
 9月7日(木)5校時、4年生の研究授業がありました。「小型ハードル走」という単元の1時間目、ハードルの間隔や高さを変えたコースを設定し、いろいろなコースを跳ぶことによって、リズムよく跳ぶことに気づかせました。場の設定や安全面の配慮などに成果が見られました。
  
  


2年市立図書館見学
 9月6日(水)に生活科の勉強で2年生が小樽市立図書館を見学してきました。まずは、図書館の説明を受けて、「本は全部で何冊あるんですか。」「おすすめの本は何ですか。」などの質問を行い、真剣にメモしていました。その後、館内を見学し、一人一人本を借りてきました。初めて経験することもあり、多くのことを学んできた子どもたち。学校では、学んできたことを新聞にまとめました。
  
  


児童会あいさつ運動
 9月4日(月)から1週間、前期児童会のあいさつ運動が始まりました。登校時間、玄関に立って元気にあいさつしています。1日のスタートが元気に始まるよう前期最後の活動、お願いいたします。
  



2年PTA学習部読み聞かせ 
 9月5日(火)朝の時間、2年生でPTA学習部の皆さんの読み聞かせがありました。1組2組に分かれて、それぞれ用意した絵本を読んでいただきました。どちらの組も真剣に、時は笑いありと楽しい時間を過ごすことができました。2年学習部の皆さん、ありがとうございました。
  
 


劇団ひよっこ公演
 9月2日(土)、PTA学習部主催の劇団ひよっこ公演が図書室でありました。30名ほどの子どもたち、保護者の皆様が見に来てくれました。「まほうつかいのゴおばさん」「パネルシアター」「だるまちゃん てんぐちゃん」といった人形劇、とっても楽しい時間を過ごすことができました。最後は、7名のお友達が人形劇に参加しました。学習部の皆さん、準備等ありがとうございました。
  
  


5年宿泊学習
 8月31日(木)、9月1日(金)に、おたる自然の村「おこばち山荘」で5年宿泊学習がありました。野外炊事(カレーライス作り)、キャンプファイヤー、朝の散歩、環境教育プログラムなど、学校ではできない貴重な体験をしてきました。この体験を今後の学校生活に生かしてほしいと思います。
  
  
  
  


3年研究授業
 昨日の1年生に引き続き、8月31日(木)、3年生「マット運動」の研究授業を行いました。1年生同様、学習過程(学習の流れ)、見通しと振り返りはもちろん、みんなで準備や片付けなど安全指導もしっかり行っていました。また、T・Tもお互いの役割を明確にした授業でした。今後は、学年の系統性や運動量確保などの課題解明に向けて、研究授業を行っていきます。
  
  


1年研究授業
 本校では、「自らが生き生きと学ぶ子どもの創造 ~学ぶ喜びのある授業の創造~」という研究主題の下、全学級での体育の授業研究を基盤に研修を進めています。「見通しと振り返り」「学習規律」「T・Tの在り方(体育専科教員と担任による授業の在り方)」について協議を行っています。今年度第1回目の研究授業が8月30日(水)、1年生「マットを使った運動遊び」を行いました。
  
  


地域公開日
 8月29日(火)2・3校時、全学級で地域公開を行いました。保護者の方はもちろん、地域の方々、近隣の中学校の先生方、多くの方にご参観いただきました。生活科や図工、国語、社会、算数とどの学級でも、どの教科でも学習の課題・めあてがあり、学校で取り組んでいる「奥沢小 学びの約束」も定着が見られました。
  
  



外国語活動特別セミナー
 8月28日(月)、本校の5校時5年生の教室でイギリス在住の山下桂世子先生による外国語授業及び図書室で講演・演習を行いました。市内の小中学校の先生方、道内の英語教育関係者約50名が参加しました。山下先生はシンセティック・フォニックスの提唱者です。シンセティック・フォニックスとは、abc順ではなく、音(おん)、小文字から指導します。日本語の平仮名指導と似ています(a:「エイ」は文字の名前で、「アッ」が音)。単なる暗記ではなく、視覚、聴覚、触覚、運動感覚といった多感覚をもちいた指導によって、自分から読むことができるようになるそうです。平成32年度からは小学校5・6年生で外国語の教科化による「読むこと・書くこと」の指導が始まります。今回の研修会はこれからの英語教育に大きな示唆を与えてくれました。
  
  


音楽鑑賞会
 8月28日(月)、3・4校時にハート音楽院アンサンブルによる音楽鑑賞会がありました。ハート音楽院は海外でも演奏しているそうです。この日は、トルコ行進曲や魔王、めだかの学校、大きな古時計、さんぽなど世界的にも有名な曲からみんなの知っている曲まで楽しく演奏してくれました。澤本先生指揮による奥沢小校歌を合唱したり、5・6年生の代表者が演奏に参加したり、子どもだけではなく先生方もイントロクイズに参加したりと参加型の鑑賞会に満足の子ども達でした。
  
  


夏休み作品展
 2学期が始まって、校舎の中に子ども達の元気な声が戻ってきました。家庭科室には、全員が各々の課題のもとに取り組んだ自由研究が展示されています。それぞれの学年に応じた力作揃いです。来週の地域公開日にも展示していますので、ぜひご覧ください。
  
  


第2学期始業式
 8月21日(月)、25日間の夏休みを終え、第2学期の始業式が始まりました。校長先生からは、「夏休み中の潮ねりこみ、学習・体力チャレンジタイム、各町会のラジオ体操で子ども達の元気な姿が見られたこと、8月は平和について考えさせられたこと、2学期は1学期のことを考えてちょっとでも目標を高くしてほしいこと」などのお話しがありました。2学期は長い学期でもあり、子どもも様々な面で成長が見られると思います。教職員一同、2学期も子どもの成長を支えていきたいと思います。
  
  


夏休み学習・体力チャレンジタイム③
 8月18日(金)、第3回の学習・体力チャレンジタイムがありました。3回目は41名の子ども達が参加しました。夏休みもあと3日となりましたので、ほとんどの子が夏休みの宿題を終えていました。この日は、学校で用意したチャレンジテストに多くの子どもが取り組みました。体力チャレンジタイムでは、「奥沢サーキット」「ストレッチ」「ドッジボール」に時間いっぱいからだを動かしました。
  
  
  


夏休み学習・体力チャレンジタイム②
 8月1日(火)に第2回目の学習・体力チャレンジタイムがありました。2回目は46名の子ども達が参加しました。この日も図書室で、夏休みの課題等わからないところなど積極的に質問しながら頑張っていました。体力チャレンジタイムでは、「ストレッチ」「障害物リレー」をみんなで取り組みました。この日もたくさん汗をかき、最後まで頑張っていました。
  
  
  


夏休み学習・体力チャレンジタイム①
 7月31日(月)に第1回目の学習・体力チャレンジタイムがありました。この日は、潮陵高校生のボランティアにもきていただき、53名の子ども達が参加しました。前半は、図書室で夏休みの課題やプリントに1時間程度取り組みました。どの子も真剣に頑張っていました。後半は、体育館で「奥沢サーキット」「ハシゴドッジボール」「長縄」に汗を流しました。
  
  
  


第1学期終業式
 7月26日、第1学期終業式がありました。1学期の授業日数は76日間(6年生は75日間)でした。校長先生のお話では、「1学期いろいろなことがありましたが、思い出に残っていること、がんばったこと、成長したことを各学級でお話ししてほしいこと」「夏休み中は、お手伝いを頑張ってほしいこと」「交通安全に十分注意して2学期元気に登校すること」の3つのお話しがありました。有意義で事故や怪我のない楽しい夏休みを過ごしてほしいと思います。
  
  



日本教育公務員弘済会「学校図書助成事業」
 上記の事業により、本校に113冊の図書が贈呈されました。新しい辞書や絵本など現在図書館にない本を寄贈していただきました。7月26日の第1学期始業式の前に、推進役参事 加 藤 様に来ていただき贈呈式を行いました。また児童会を代表して6年○○さんからお礼の挨拶もしました。図書の充実が図られました。ありがとうございました。
  


ゲーム集会
 7月31日までの「安全・安心を守るキャンペーン」の一貫として、児童会運営委員と代表委員の皆さんが中心となってゲーム集会を企画しました。縦割りに分かれた班で「じゃんけんリレー」「ドッジボール」を7月25日に行いました。「みんなが仲良くなってほしい」という願いのもと行われた集会でしたが、全員笑顔で参加することができました。児童会の皆さん、ありがとうございました。
  
  
  


2年生活科「生きもの なかよし 大作せん」
 2年生が「身近にいる生き物のことをもっとよく知ろう」とうことで、総合博物館の学芸員である山本先生をお迎えして勉強しました。虫嫌いの子もたくさんいましたが、山本先生のお話しに興味津々です。教室で勉強した後は、実際に栗山公園に行って虫を探しました。山本先生は、「虫を好きになってほしいけど、その前に虫のすごいところをたくさん知ってほしい。」とおっしゃっていました。
  
  


文化図書委員会の読み聞かせ Part2
 7月20日(木)中休みに2回目の文化図書委員会による読み聞かせがありました。今回は、大型絵本の読み聞かせを図書室で行いました。この日のために文化図書委員の皆さんは、一生懸命練習してきました。その成果が現れ、来てくれたお友達も満足の読み聞かせでした。
  


参観日・放課後読み聞かせ
 7月上旬に参観日がありました。低中高に分かれての3日間、多くの保護者の皆様に来校いただきました。ありがとうございます。全体懇談では、次年度の統合に向けた通知表の変更点やたくさんの定数加配をいただき、きめ細やかな指導をしていることを説明させていただきました。実際の授業でも1年1組「算数」、3年1組「算数」で指導方法工夫改善による複数での授業、2年2組「国語」で統廃合加配による複数での授業を見ていただきました。また、PTA学習部の企画で放課後読み聞かせもあり、本校の図書館司書と市立図書館の司書さんにもきていただき、読み聞かせをしていだきました。
  
  


クラブ活動
 7月4日(火)に4年生以上の子ども達によるクラブ活動がありました。「イラストクラブ」では、自分たちが用意したキャラクターを描きました。「家庭科クラブ」では、クレープづくりを行いました。「球技クラブ」は雨のため体育館でポートボールを行いました。「卓球クラブ」では、ゲームをしながら審判の仕方も教え合っていました。「バドミントンクラブ」では、みんなでリレーしながらシャトル打ちをしました。
  
 


放課後学習会
 7月3日(月)放課後学習会がありました。6月から1年生も参加しています。この日は、授業改善推進チームの先生も来ていただき、まる付けをしてもらったり、励ましや賞賛をもっらたりしながら、時間いっぱい子ども達はがんばりました。
  


全校朝会

 7月3日(月)の全校朝会で、校長先生から7月17日の「北海道みんなの日」についてお話しがありました。平成29年3月に、北海道の歴史や文化、風土を見つめ直し、本道の価値を再認識し、一体となってより豊かな北海道を築いていくことなどを目的に条例を制定しました。本校の図書館にも、コーナーが設けられています。この機会に北海道にゆかりのある本を読んでみてください。
  


3年PTA学習部読み聞かせ
 
6月27日(火)、今回は3年PTA学習部の方々が朝の読み聞かせに来てくれました。「へろへろおじさん」「いじわる」「あらまっ!」の3冊の絵本の読み聞かせでした。子ども達は、時折笑いや相づちを打ちながら楽しそうに聞き入っていました。最後は、お母さん方の読み方がとても上手だったことやもう一度自分で読んでみたいなどの感想がありました。
  
  



6年修学旅行
 
6月21日(水)、22日(木)の2日間、登別・留寿都方面へ修学旅行に行ってきました。白老ポロコタン、北黄金貝塚(まが玉づくり体験)、火山科学館、ルスツリゾート(フュージングガラス体験)での見学や体験、ホテルでの宿泊と学校ではできない貴重な経験と小学校生活最高の思い出をつくることができました。
  
  
  
  
  
  


4年社会科「消防署で働く人々」
 
6月21日(水)、4年生が社会科で消防署の方をゲストティーチャーとして学習しました。今回のゲストティーチャーは4年生のお父さんでもあります。実際に消防や救急に携わる方のお話を聞くことは、とても貴重な経験となりました。子ども達一人一人の質問に丁寧に答えていただいたり、実際の消火活動や救急活動の様子を聞かせていただいたりと、十分目的を達成することができました。貴重な時間をありがとうございました。
  


潮音頭の振り付けを学ぼう

 6月19日(月)昨年に引き続き、小樽の伝統的な踊りである「潮音頭」の振り付け等を学ぶことにより、小樽への理解を一層深め、郷土に対する愛着や地域社会に貢献する実践的な力を育むことをねらいとして、藤間流師範の藤間扇玉先生をはじめとした3名の踊りの先生方に来ていただき、全校で潮音頭の振り付けを学びました。みんな、汗をかきながら大きなかけ声で一生懸命練習していました。現在PTAでもねりこみ参加を募っています。興味がありましたら、ぜひお申し込みください。
  
  


5年見学旅行
 「地域社会に出て見聞を広める」「学校ではできない体験活動をする」「公共のマナーを身に付ける」ことを主な目的として、5年生が6月16日(金)に見学旅行に行ってきました。行き先は、コカ・コーラ工場と道新総合印刷工場です。コカ・コーラ工場では、ゴミゼロの工場であることや自動販売機の機能の説明、製造ラインの見学など行いました。コカ・コーラをはじめとする数種類のドリンクの試飲もしたようです。道新総合印刷工場では、新聞ができるまでの説明、実際の工程の見学、できたての新聞の手触りなど学習してきました。どちらの見学先でもおみやげをいただき、心に残る旅行となったようです。
  
 
  
  
文化図書委員会による読み聞かせ
 PTA学習部に続き、文化図書委員会による読み聞かせが6月15日(木)の中休みに1・2年生の各教室で行われました。活動計画を立て、少しでも本に親しんでもらおうという企画です。この日まで、委員の皆さんは一生懸命練習してきました。どのクラスもしっかり聞いていました。今後の活動にも期待しています。
  


1年PTA学習部読み聞かせ
 本校PTA学習部による各学年の朝の読み聞かせが始まりました。第1回目は、6月14日(水)の1年生でした。「しゅくだい」と「ちいさな くも」という絵本の読み聞かせでしたが、どの子も真剣に聞き入っていました。1年生にとって、本好きになる貴重な時間でした。1年学習部の皆様、ありがとうございました。
 
  


2年学童農園
 6月12日(月)、2年生がおたる自然の村にある「学童農園」に行ってきました。6月に入りましたが、天狗山の頂上付近ということで少し肌寒かったです。それでも、職員の方の説明を真剣に聞き、カボチャの苗とトウモロコシの種を一人一人植えました。学級園では体験できない、広い敷地での苗や種植えは貴重な体験となりました。収穫が楽しみです。
  
  


避難訓練
 6月8日(木)に火災を想定した避難訓練を実施しました。雨のため、体育館に避難場所を移しての訓練です。消防署の方に来ていただき、子ども達の避難の様子を見ていただき、最後に「しっかり話を聞くこと」の大切さをお話しいただきました。体育館ではどの学年も真剣に話を聞けたことは素晴らしかったです。『いざは普段なり』いつでも静かに落ち着いて行動できるよう日々の取組を大切にしていきたいと思います。1年生は、避難訓練終了後消防自動車を見せていただきました。
  
  


不審者対応訓練

 6月5日(月)の放課後、不審者が校内に進入した場合を想定した訓練を行いました。今回は小樽警察署生活安全課の協力のもと、教職員を対象に児童の安全確保に向けてご指導いただきました。まず、不審者が校内に侵入したときの対応を行い、図書室にてその講評と安全確保に向けて講話していただきました。今回の教職員の対応は良かったが、いざというときにいつでも安全に素早く対応するかが課題であるとのお話しでした。
 
 


6年 体育の授業
 
運動会が終わり、本校では引き続き全学級全種目の新体力テストを行っています。6年生では、小樽みなとライオンズクラブ様からいただいたデジタイマーを活用し、「反復横跳び」を行いました。また、授業の最後には、こちらも小樽みなとライオンズクラブ様からいただいた「長縄」にも挑戦しました。
 
 


集団下校訓練
 5月31日の5校時に集団下校訓練がありました。まず下校方面別に分かれて各教室で、班長、副班長の決定、自己紹介、危険箇所の確認、並び方の確認などを行いました。その後、体育館に集まり、全体で下校の仕方を確認した後、下校訓練を行いました。今日は訓練でしたが、いつでも安全に下校できるよう指導をしていきたいと思います。
  
  
  


運動会・午後の部
 
今年度から、お昼は保護者と一緒に食べることとしました(3年生以上)。強風のため、体育館を開放しましたが、みんなおいしそうに食べていました。おなかも一杯になり、エネルギーを蓄えて午後の部がスタートしました。青・黄両軍、勝利をめざしてかんばりました。
  
  
  
  
  
  


運動会・午前の部

 土曜日、日曜日と降り続いた雨で2日間順延となりましたが、29日(月)に開催することができました。風が強かったのですが、日差しがあり、少しぬかるんだグラウンドもすぐに良い状態となりました。平日開催となりましたが、たくさんの保護者、地域、ご来賓の皆様に来ていただき、子ども達の頑張りに大きな声援を送っていただきました。
  
  
  
  
  
  
  


運動会総練習 
 5月25日(木)に運動会総練習がありました。少し肌寒かったのですが、子ども達は自分の種目だけではなく、係の仕事や応援をしっかり頑張りました。本番当日も競技に参加する子どもだけではなく、実行委員や係の仕事をする子どもにもご注目ください。
  
  
  
  
  
  
  
  
 


開会式・ラジオ体操第1・鯉おくり
 
いよいよ今週末が運動会となりました。23日(火)の全体練習は、開会式・ラジオ体操第1・鯉おくりです。「開会式」は各群応援団長を先頭に堂々と入場です。実行委員会の司会でスムーズに進行できました。今年度は今まで行っていたストレッチ体操かわって「ラジオ体操第1」を行います。保体委員が見本となって行います。当日は、ぜひご来場の皆様も一緒に準備体操お願いします。そして、奥沢小伝統種目「鯉おくり」です。応援歌を元気よく歌いスタートです。練習では黄群が勝利しましたが、僅差ですので、応援をよろしくお願いします。


    


応援合戦
 青群・黄群に分かれての初めての応援合戦です。それぞれの応援団長を中心にシナリオを作り、練習しました。第1回目は青群が体育館、黄群が図書室で行い、大きな応援の声が校舎内に響いていました。




よさこいソーラン
 奥沢小の伝統種目よさこいソーラン。その練習が本格的に始まりました。高学年バージョンと低学年バージョンに分かれての演技です。高学年バージョンは6年生が、低学年バージョンは3年生がリーダーとして頑張っています。本番を楽しみにしていてください。
(写真上段は高学年、下段は低学年です。)




6年調理実習
 
5月16日に担任と栄養教諭さんの指導のもと、今年度初めての調理実習を行いました。「いためてつくろう 朝食のおかず」という単元で、朝食をとることの大切さを学び、簡単な調理に取り組むことを目的として、「スクランブルエッグ」と「三色野菜炒め」の2品をグループごとにつくりました。どのグループも上手につくることができました。
  
  


外国語活動
 今年も外部人材活用事業で5・6年生の外国語活動に石谷先生に来ていただくことになりました。ネイティブな発音を繰り返し聞くことによって、児童が自然に外国語に慣れ親しんだり、異文化に触れる機会の充実を目指します。5月10日(水)に第1回目があり、5年生はlesson2“I’m happy.”~ジェスチャーをつけてあいさつしよう~の2時間目でいろいろな気持ちを表現を交えて表し、6年生はlesson2“When is your birthday?”~友だちの誕生日を調べよう~の1時間目で数字の言い方に慣れ親しみました。
  
  


交流遠足

 5月9日(火)に平成30年度に統合する天神小学校、入船小学校、奥沢小学校での交流遠足がありました。今回は、統合する子ども達の親睦を深めることを目的に、1・2年生は小樽公園で「手つなぎおに」、3・4年生は平磯公園で「ジャンケンふやしおに、バナナおに」、5・6年生は色内埠頭公園で「ふやしおに」を行いました。晴天に恵まれ、時間いっぱい各学年楽しみました。
  
  



清掃時間の図書室
 1年生も6年生にお手伝いをしてもらいながら、掃除が本格的に始まりました。その掃除の時間に当番以外の子ども達は低学年を中心に図書室で過ごします。今年度は司書さんもいるので、本の貸し出しをしてもらったり、思い思いの本を手に本を読んだりしながら15分間静かに過ごしています。
  



全校朝会
 5月8日(月)に全校朝会がありました。まず、校長先生から2つのお話しがありました。1つめは「交通安全」についてです。自分がどんなに気をつけていても車が止まらない場合もあることや自転車の乗り方にも十分気をつけることなどが話されました。2つめは「早寝・早起き・朝ご飯」についてです。5月は、交流遠足があったり、運動会があったりするので、体調や生活リズムをしっかり整えることなどが話されました。最後に全校で校歌を歌って終わりました。
  



3年社会科「まち探検」
 「わたしたちの住むまちはどんなまち」という単元で、地形や土地の利用の仕方、交通の様子や特徴的な建物などを調べます。5月2日にその勉強で、校区内を探検して調べてきました。今後、おすすめのお店を紹介したり、地図をかいたりします。
  


外遊び

 5月2日より外遊びが始まりました。1・2年生は、校舎前の遊具(ターザンロープ、登り棒、雲梯など)、3年生以上はグラウンドで中・昼休みの晴れた日に元気に遊びます。本校は、体力向上実践指定校でもあります。体力づくりの一貫としてもこの取組を継続していきます。
   
  


50m走ったよ!

 今月末の運動会、また全学年全種目実施の新体力テストを兼ねて、5月2日1年生の体育の時間に50m走を行いました。まず、準備体操や腕の振り方、スタートの仕方などを確認し、いよいよスタートです。練習の成果もあり、みんな勢いよくスタートし、まっすぐ走りきることができました。運動会が楽しみです。
  
  


外掃除
 4月27日(木)の昼休みに全校で外掃除をしました。校舎周辺は1・2年生、校舎裏を5年生、グラウンドを3・4年生、体育館周辺を6年生が担当しました。3・4年生はゴミだけではなく、グラウンドで安全に過ごせるよう石拾いもしました。本格的な外遊びやグラウンドでの体育は来週から行う予定です。
  


学校図書館クリニック
 本校に学校図書館司書が配置されました。今年度は市内に本校を含め3名の学校図書館が配置されています。4月27日(木)は市立図書館のご協力いただき、市内の新たな3名の学校図書館司書さんとともに本校の図書館クリニックを行いました。図書館クリニックとは、古い図書の除架・除籍やレイアウト・掲示物の見直しによる環境整備です。今日1日だけではありませんが、計画的に本校の図書館を整備していきます。
 


1年生を迎える会
 
4月27日(木)2校時に「1年生を迎える会」が行われました。2年生以上の各学年が1年生のために趣向を凝らした発表をしました。2年生は歌「森のくまさん」と「パクパク人形」2つのプレゼント、3年生は給食ランキングをクイズ形式で発表、4年生は遠足の様子をしりとりを交えながらの紹介、5年生は運動会の様子を低学年運命走「じゃんけんぽん」で紹介、6年生は学校のきまりを寸劇で紹介しました。最後に1年生がお礼の歌「どきどき1年生」を歌って終わりました。
  

  


指導方法工夫改善定数加配
 
 子ども達一人一人の確かな学力の定着のために、きめ細やかな指導方法・指導体制の充実を図るため、今年度も全学級で算数の授業をティーム・ティーチィング(担任との協力授業)や習熟度別少人数指導(子どもの習熟の度合いにより2つのグループに分かれて行う指導。一人一人の実態に合った指導行うことができる)を行っています。
 


体育専科教員
 
体育の授業をティーム・ティーチィング(担任との協力授業)で行うことで、体育授業の充実や子どもの体力向上を目指すため、今年度も体育専科教員が配置されました。写真は4年生のマット運動の様子です。子ども達一人一人が目標をもち、その達成に向けて側転や後転に取り組みました。1時間で上手にできる子どもがたくさんいました。
 


交通安全教室
 4月26日(水)2年生が交通安全教室を行いました。交通安全指導員の方に来ていただき、自転車の乗り方を中心に学習しました。自転車は車と同じこと、道路にある色々な標識の意味や守るべきこと、横断歩道の安全な渡り方について、実物やDVDで学びました。「自分の命は自分で守る」今日学んだことを大切に交通安全に気をつけてほしいと思います。
  


放課後学習会
 今年度最初の放課後学習会を4月17日(月)に実施しました。第1回目は20名ほどの子どもたちが参加し、宿題やチャレンジテストに時間いっぱい取り組みました。毎月、月曜日の放課後を基本としますが、学校だよりの月の予定をご確認ください。
  


全校朝会/児童会認証式
 4月17日(月)の全校朝会で、児童会の各専門委員会の委員の紹介が行われました。各専門委員を代表して委員長に認証状が手渡され、委員長が決意を述べました。全校児童151名が参加しましたが、その後の運営委員長のお話、校長先生のお話も含めて、体育館にいる全員が集中してお話を聞くことができていた立派な全校朝会でした。
  

 


1年生初めての給食
 1年生は、毎日行うことに何でもかんでも『はじめての…』がつきます。4月13日(木)は『はじめての給食』でした。
身支度の仕方や手洗いの仕方、配食などの準備、並べ方など、給食に関する全てのことがお勉強です。一つ一つを確認しながら準備を行い、みんなで「いただきます」と言って食べました。
 初めての給食は、ごはん・えびだんご汁・サーモンフライ・きゅうりの香りづけ・牛乳の5品でした。初めての給食は、みんなおいしそうに食べていました。
  

授業改善推進チーム/統合にかかわる教員の配置
 今年度も体育専科教員が配置され、全学級の体育の授業をティーム・ティーチィング(担任との協力授業)を行っています。また、全学級の算数でもティーム・ティーチィングや習熟度別少人数指導で行っています。
 また、今年度は本校と近隣2校に授業改善推進チームが配属されました。授業改善推進チームとは、3名でチームを組み、子どもたちの確かな学力の定着・向上のために学校全体で授業改善に取り組む学校に配置され、3名の先生方が3週ごとに各校を回って、全学級の国語・算数を中心にティーム・ティーチィングを行います。さらに、統合にかかわる教員も配置され、低学年の国語のティーム・ティーチィングや安心して統合するための業務を行います。
 昨年度に引き続き、複数体制で子ども達一人一人に応じた指導の充実を目指していきます。
 

 
 

平成29年度 入学式
 男子15名女子15名の計30名が、元気に仲間入りしました。入学式では6年生に手を引かれ緊張気味の1年生でしたが、きちんと静かに座って話を聞いている姿が立派でした。